Apple Payに対応したクレジットカードのおすすめ教えます!

ApplePayバナー

iPhone7からiPhoneもアンドロイドスマホのように電子マネーとして利用できるようになりました。
ApplePayです。

今まで、この機能が使えないため、仕方なくAndroidスマホを使っていた人もこれを機にiPhoneに乗り換える人が増えたそうです。
電子マネーとして利用できるため、クレジットカードをApplePayに登録することで、コンビニの支払ができるようになりましたし、Suicaも登録できるため定期券として利用できます。

登録できる電子マネーはSuicaの他、ドコモのiDとQUICPayです。
関連記事:ApplePayでも使える!iD一体型おすすめクレジットカードまとめ

これにより、iPhoneの使い勝手は飛躍的に向上したと言えます。

ただし、どのクレジットカードもiPhone7に登録できるわけではありません。
次に挙げたクレジットカードは登録可能ですが、他のクレジットカードを利用するのであれば、事前にApplePayに対応しているかを確認する必要があります。

エポスカード

70種類以上のデザインから選べるエポスカードもすべてのカードがApplePay対応です。(クレジットカードではないエポスVisaプリペイドカード、バーチャルカード、ETCカードを除く)

年会費無料で、チャージでポイントも貯まりますし1枚もっておいて損はないカードですよ。

エポスカードイメージ

年会費永年無料還元率0.5%
電子
マネー
ポイントエポスポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 74種類の人気デザインから、好きなカードを選ぶことがもできる。(カード発行手数料税込500円必要)
  • 年に4回ある会員限定の「マルコとマルオの7日間」で期間中何度でも10%オフ。
  • 7,000店舗の優待(割引やポイントアップ)

三井住友ANAVISAカード

三井住友ANAVISAカードでは電子マネーとしてNTTドコモのiDを採用しています。
QUICPay同様に、iDを利用可能な店舗や自販機ではApplePayを利用可能です。
ANAマイルを貯めてる方にとっては、ベストなApplePay対応カードではないでしょうか。

ANA VISAカードイメージ

年会費2,160円~還元率0.3or0.5%
電子
マネー
iD
Edy
ポイントワールドプレゼント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • ANAヘビーユーザーならマイルがガンガン貯まる
  • プラチナカードならマイル移行レート3倍
  • iDやEdyの電子マネーも付いてるので使い勝手抜群

イオンカード

イオンカードには電子マネーとしてWAONがあります。
全国のイオンでは必ず利用できますが、他の店舗では普及率が必ずしも高いわけではありません。
コンビニで利用するのであれば、ApplePayを利用した方が、使えるシーンも多いはずです。

イオンカードユーザーはイオン店舗を利用することが多いでしょうが、WAONはApplePayに対応していません。
「イオンiD」に対応しているイオンカードを利用し、iDを経由してApplePayを利用することになります。

イオンカードWAON一体型イメージ

年会費無料還元率0.5%
電子
マネー
WAONポイントときめきポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • WAONポイントカードと一体化されているため、財布の中をすっきりさせることが可能。
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍。
  • 55歳の人限定で毎月15日はイオングループ対象店舗の利用が5%オフ。

JCBカード

JCBにはQUICPayという電子マネーがあります。
冒頭に述べた通りQUICPayはApplePayに対応していますから、iPhoneに登録可能です。
JCBユーザーはiPhone7にJCBカードを登録させることで、QUICPayをiPhoneに組むことができます。

もっとも、この話は「JCBオリジナル」と呼ばれる、JCBが発行したカードの話です。
冒頭に述べた通り、他のカード会社が発行しているJCBカードについては、発行しているカード会社にApplePayを利用できるかどうかを確認する必要があります。

jcb一般カード

年会費1,250円(税別)還元率0.5%
電子
マネー
QUICPayポイントOki Dokiポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • オンラインだけで手続き完了
  • 条件次第では翌年の年会費が無料になる
  • カード発行最短即日!(平日14時までに申込・オンライン口座設定」が条件)

dカード

ドコモの発行しているdカードには、改めて言うまでありませんがiDがついています。
ApplePayへの対応はもちろんOKです。
今やドコモのWEBで製品紹介のトップを飾っているiPhoneなので、名実ともにドコモの看板商品となるでしょう。

dカードイメージ

年会費実質無料還元率1.0%
電子
マネー
iDポイントdポイント

即日
発行
年会費無料マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • ドコモユーザーなら必携のカード
  • 2016年10月からApplePayが利用可能に!
  • スターバックスカードをdカードで支払うと1%+3%

オリコカード

ポイント還元率が高い「オリコカード・ザ・ポイント」もApplePayに登録できますから、利用額の上乗せが可能になります。
iPhoneだけを持ち歩けば、カードレスでの買い物ができるようになって利便性が上がるのではないでしょうか。
ポイントを貯める機会が増えるはずです。

オリコカードではApplePayでJCBのQUICPayを利用することができます。
ちなみにオリコカードの電子マネーはiDも利用できますが、ApplePayを利用するためにはQUICPay対応のオリコカードが必要です。

オリコカード・ザ・ポイントイメージ

年会費無料還元率1%
電子
マネー
iD
QUICPay
ポイントオリコポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 入会後6ヶ月間はポイント加算率が2倍になる。(上限5,000ポイント)
  • 家族カード、ETCカードも無料。
  • オリコモールを経由してショッピングするだけで、プラス0.5%分のオリコポイントが加算される。
公式サイトへ

VIEWカード

JR東日本のSuicaを提供しているVIEWカードなのでApplePayに対応していることは当然です。
しかし、Suicaは定期券などのような交通系電子マネーなので利用できる店舗数が多いわけではありません。
そのため、VIEWカードをApplePayに登録すると、QUICPayを利用した決済になります。

view SUICAカードイメージ

年会費477円(税抜き)還元率0.5%
電子
マネー
Suicaポイントビューサンクスポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • Suica定期券機能付きで通勤・通学に便利
  • 貯まったポイントをSuicaに交換可能
  • オートチャージ機能があるからSuicaの残高を気にしなくてOK

au WALLET

auはドコモのように自前の電子マネーを持っていません。
そのため、auWALLETカードをApplePayで利用するには、QUICPayを利用することになります。

もともとauWALLETカードにはJCBが付いておらず、VISAかMASTERのどちらかを選択することになっていましたが、VISATouchはApplePayに対応していないため、QUICPayを利用することになりました。

VISA陣営は三井住友カードのようにiDを採用しているケースが多いため、常識的に考えればiDを採用するのでしょうが、さすがにドコモのiDを採用することは出来なかったのでしょう。

auWALLETプリペイドカードイメージ

年会費無料還元率0.5%
電子
マネー
WebMoneyポイントWALLETポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • マスターカードがついているが、クレジットカードではない!(海外での利用は手数料4%がかかる)
  • au関連の利用者しか申し込めない(auのIDが必要)
  • スマホでチャージ出来る(チャージした分しか使えない)

セゾンカード

セゾンカードは、自社の「セゾンカード」だけではなくアメックスを発行しています。
アメックスの日本国内における加盟店数は少ないので、JCBと提携しており、JCB加盟店の多くでアメックスを利用できます。
そのためかセゾンカードをApplePayに登録すると、QUICPayを利用することになります。

アメックスでは従前からQUICPayを利用できましたが、目立った宣伝はしておらず、利用できる場合もおサイフケータイを登録する形式に限定して、カードタイプのQUICPayは発行していませんでした。
今回ApplePayに登録する際も同様の形式になりますが、利便性の面からすれば全く問題はないでしょう。
アメックスホルダーの方もiPhone7をコンビニのレジにタッチして支払ができます。

アメックスカードを出さなきゃ面白くないという人を除けば、大歓迎ではないでしょうか。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードカードイメージ

年会費1万円(税抜き)還元率0.75%
電子
マネー
iD
QUICPay
ポイント永久不滅ポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • アメリカンエキスプレスカードを低い年会費で利用できる
  • コナミスポーツクラブなどの優待サービスが充実
  • 国内でのサービスは本家アメックスゴールドよりも充実

ソフトバンク

同じ携帯電話系のカードでもプリペイドカードのソフトバンクは、もともとドコモのiDを採用していたこともあり、ApplePayでもiDとして登録することになります。
ちょっと不自然なように思えるのですが、ソフトバンクは実利を取ったのでしょう。
スムーズにiPhoneへ登録することができます。

まとめ

Suicaは別として、ApplePayに登録できる電子マネーはiDとQUICPayのどちらかです。

登録の方法は、各カード会社のWEBで確認していただければいいのですが、さほど難しいものではありません。
WEBの内容もAppleから提供された画像などを利用しているようで、どのカード会社も似たような手順や画像が出ています。

スマホに電子マネーを組み込むという「文化」は日本独自のもののようで、全世界同一規格を原則にしていたiPhoneが「日本限定モデル」を出したと評判になりました。
コンビニのレジでスマホタッチだけ支払が終了する便利さは一度やったらやめられません。

JCB加盟店の中には多額の支払も可能にできるように、QUICPayの専用端末を設置していることもあり、iPhoneの使い勝手はさらに向上するでしょう。

では、どのクレジットカードがApplePayにお勧めと言えるでしょうか。
これは利用方法によって回答は異なります。

Suicaを利用している人であれば、当然VIEWカードです。
定期券までiPhoneに組み込むことができるのですから、財布を持たずに外出できるでしょう。
今回ApplePayをiPhoneに対応されたことで一番恩恵を受けたのは、Suica定期券ユーザーではないでしょうか。

参考記事:ビューSuicaカードのメリットデメリットまとめ

次にお勧めしたいのはドコモのdカードでしょう。
このカードはドコモユーザーに最適化されたクレジットカードですが、新規加入者が減っているとか言われていても携帯キャリアの中で50%近くのシェアを占めているドコモなので、利用メリットがある人の数が多いことは当然です。
その中の多くは、dカードをメインカードとして使うのではなく、iD専用カードとして利用していると思われますから、ApplePayが利用できることをきっかけにiPhoneを利用するならdカードという事になります。

参考記事:ドコモユーザー以外もお得!dカードとdカード GOLDのメリットまとめ

もちろんauユーザーなら同じ理由でauWALLETでしょうし、ソフトバンクユーザーならデビットカードではあるもののソフトバンクカードという結論です。

他のクレジットカードについてはApplePayに対応しているというだけで、先ほど挙げたカードに比べて特にメリットがあるわけではありません。
「どんぐりの背くらべ」と言ってしまうと怒られるかもしれませんが、iDやQUICPayをiPhoneやAppleWatchで利用できるようになったというだけの話なのです。



ApplePayバナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ