入会審査が甘いクレジットカードまとめ2019

「クレジットカードの審査に落ちたけど、自分でも作れるカードはあるよね?」

実は、クレジットカードは誰でも持てるというものではありません。

西園寺
こんにちは
彩春館学園、マネー研究部(仮)西園寺です。

年齢条件などの簡単な条件を満たせば入会申込ができますが、その先にどんなクレジットカードでも「入会審査」というものがあり、これを通過しないとクレジットカードは持てないんです。

さて「クレジット」の意味をご存知でしょうか?
この言葉には『信用、信頼』という意味があります。
これはつまり、カード会社は信用できる人にしか『クレジットカード』を発行しないということなんです。

ある特定のクレジットカードは、入会審査が甘いとか厳しいという評判をよく聞きます。
その前に、そもそもクレジットカードの入会審査とは、どのようなものかご存知でしょうか?

クレジットカードの入会審査で見られるところは?

基本的な考え方として、カード会員がクレジットカードを利用するということは、クレジットカード会社側からすると立て替え払いの形で一旦お金を貸すようなものです。

チェックする男性の画像

カード利用代金の引き落とし日にカード会員が設定した金融機関の指定口座から確実に引き落としができるか?(貸したお金を回収ができるか?)ということが、クレジットカード会社が最も気にしているポイントです。

そのため、クレジットカードの入会申込には、本人の氏名・住所・電話番号・勤務先・勤務年数・年収・世帯年収・家族構成・住居形態(持ち家か賃貸か)・居住年数など、細かい個人情報が必要になっています。

クレジットカードの入会審査を通過するためのポイントは、

  1. 申込者の財力・返済力(定期的に安定した収入があるか?・勤務年数)
  2. 性格(他の支払いに関してきっちり毎月返済しているかどうか?延滞・踏み倒しなどの履歴がないか?)
  3. 資産・財産(持ち家など)

の3つが重要な評価指標です。

さらに、「他の支払いに関してきっちり毎月返済しているかどうか?」という点に関しては、日本国内に3つある信用情報機関に保存されている申込者個人の信用情報をクレジットカード会社側が参照することで評価されます。

信用情報機関

  • 株式会社シーアイシー(CIC)
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

たとえ少額のローンなどの支払いでも毎月延滞することなくきっちり返済し続けることが、信用情報において実績となります。

●参考記事:修行不足で審査に落ちる!クレジットヒストリーとは?

ブラックの人はクレジットカードを作れない?

西園寺
財津さん、俗にいうブラックの人はカードを作れると思う?

財津
西園寺さん、それくらい私でもわかりますよー!

ブラックはカードを作れないと言い切る財津
西園寺
そ、そうだよね。(ブラックってそういう意味じゃないんだけどな・・・)

過去にカードローンやキャッシングでお金を借りて返済に行き詰まり自己破産をしてしまった、借金の支払い額が膨らみ返済できなくなり踏み倒してしまったなどのいわゆる金融事故を起こした方を通称「(金融)ブラック」と呼ぶことが多いですが、一旦ブラックになってしまったらその後一生クレジットカードは作れないのでしょうか?

実はそんなことはなく、一定期間を経過すれば再びクレジットカードを作れます。

前述したように、各種ローンやクレジットカードの支払い実績はもちろんのこと、延滞や踏み倒しに関しても前述した信用情報機関にきっちり記録として残ってしまうのです。

一般に言われている記録期間は、延滞は2年間、自己破産等による踏み倒しは5年間で、このようなマイナスの記録が残ってしまうと、クレジットカードや新規でのローンなど(借金)は非常に難しくなってしまいます。
やはり貸す側からすると、直近に金融事故歴がある人にはお金を貸しにくいものですよね。

ブラックの方でも「一定期間を経過すれば」新規でクレジットカードを作れるようになるとお伝えしたことは、実はこの信用情報機関の残っている記録の仕組みによるもので、踏み倒しの記録は5年間で消えてしまうため、5年以上前の金融事故の確認が取れなくなってしまうからなのです。

このような理由で、金融事故を起こした方でも5年以上経過すれば、再びクレジットカードを作れます。

ちなみに、クレジットカードの申込履歴も6ヶ月間は信用情報機関に残るので、6ヶ月間に何枚も大量にクレジットカードの申込をすると、「この人はお金に困っているのではないか?」という疑念をカード会社に持たれてしまうので、いわゆるクレジットカードの多重申込は避けたほうが賢明です。

また、クレジットカードの申込みをして入会審査落ちした場合も記録が6ヶ月間は残りますから、万一審査落ちした場合、その後6ヶ月間はクレジットカードの入会申込みを控えるようにしましょう。
一旦審査落ちするとその後6ヶ月間はどんなに入会審査に甘いクレジットカードに申込んでも、入会審査に通過することはかなり困難となります。

入会審査に自信のない人におすすめのクレジットカード

とはいえ、過去に金融事故を起こしたブラック歴のある方がいきなりゴールドカードなどの上級カードを申し込むのは、オススメしません。

その理由は、前述したように金融事故歴は5年間で消えてしまいますが、逆に6年目以降は信用情報機関にその方の記録が何もない状態となってしまい信用実績がゼロとなってしまうため(ブラックの反対であることからこのような状態の方を通称ホワイトと呼ばれます)、より厚い信用がないと入会審査を通過できないゴールドカードなどの上級カードへの入会は難しいからです。

高いハードルを表す崖のイラスト

クレジットカードは大別すると、銀行系・信販系・流通系などに分けることができますが、ショッピングモールやコンビニなどの運営会社が発行する流通系カードが狙い目で、さらに入会キャンペーンなどの施策が実施されていると通常より入会審査が甘くなる傾向があります。

その中から、具体的に入会審査が甘いとされているクレジットカードを7枚紹介しますね。

楽天カード

楽天カードイメージ
年会費無料還元率1.0%
電子 マネーEdyポイント楽天ポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 楽天市場内の利用であれば、一般カードは3%、プレミアムカードであれば5%と驚異の還元率
  • 年会費無料のカードでは実用性ナンバーワンかも!
  • 入会特典で5000ポイントGETできるチャンス!

入会審査が甘いと評判の楽天カードです。

  • 年会費:無料
  • 家族カード年会費:無料(5枚まで発行可)
  • ETCカード年会費:540円(税込)※条件次第で無料
  • 国際ブランド:VISA・MASTER・JCB
  • 貯まるポイント:楽天ポイント
  • ポイント還元率:1%

楽天カードはポイントがたくさん貯まるので、主婦にも人気のカードです。
楽天市場にて楽天カード決済でポイント+3倍の4.0%、スマホアプリからの買い物でさらにポイント+1倍の5.0%、格安SIMの楽天モバイル利用で+1倍の6.0%と楽天のサービスを利用すればするほどポイント還元率が上がっていきます。
MASTERブランドのみauWALLETカードへのチャージでも同様に1.0%のポイント付与対象となるのもうれしいポイントです。

さらに、海外旅行傷害保険は最高2,000万円(利用付帯)までの補償が付いています。

ただし、楽天カードは、入会審査はゆるいものの他のクレジットカードと異なり入会後も与信審査を定期的に行っており、

  • 支払いの延滞が多い
  • カードを何年間も全く利用していない

などの行為が確認されると強制退会となってしまうケースがあるようです。

とはいえ、普通に利用して毎月確実にカード代金を支払っている限り全く問題ありません。

エポスカード

エポスカードイメージ
年会費永年無料還元率0.5%
電子 マネー-ポイントエポスポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 申し込んだその日に発行可能!
  • 年に4回ある会員限定の「マルコとマルオの7日間」で買い物10%オフ
  • 7,000店舗での優待サービスあり(割引やポイントアップ)

マルイのショッピングカード「エポスカード」です。

  • 年会費:無料
  • 家族カード:なし
  • ETCカード年会費:無料
  • 国際ブランド:VISA
  • 貯まるポイント:エポスポイント
  • ポイント還元率:0.5%

エポスカードの提携店舗は、若い人が好むお店が多いことから、初めてクレジットカードを作る人でも審査に通りやすいといわれているカードです。
しかも、即日発行も可能なんです。

年会費も無料なので、マルイで買い物をすることが多い方なら迷わず申し込んでおいて損はないでしょう。

また、マルイ系列のお店をまったく利用する予定がない人でも、

  • 入会キャンペーンがお得
  • 海外旅行傷害保険付き(しかも自動付帯)
  • 楽天Edy・モバイルSuica・スターバックスカードへのチャージでもポイントが貯まる

など、年会費無料で審査が厳しくないカードとしては盛りだくさんな内容となっています。

リクルートカード

リクルートカードイメージ
年会費永年無料還元率1.2%
電子 マネー-ポイントリクルートポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 対応サービスを利用すると最大4.2%のポイント還元
  • nanacoチャージでもポイントが貯まる
  • デザインがシンプルで大人が使えるカード

リクルートホールディングスと三菱UFJニコスとJCBが提携したクレジットカードです。

  • 年会費:無料
  • 家族カード年会費:無料
  • ETCカード年会費:無料(ただしVISA・MASTERは発行手数料が1,080円)
  • 国際ブランド:VISA・MASTER・JCB
  • 貯まるポイント:リクルートポイント
  • ポイント還元率:1.2%

貯まるポイントはリクルートポイントですが、WEB上での手続きが必要なものの即時Pontaポイントへ等価で交換できるので、実質Pontaポイントが貯まるといえます。

海外旅行傷害保険最大2,000万円、国内旅行傷害保険1,000万円(いずれも利用付帯)の補償が付き、電子マネーの対応はnanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICCOCA・ApplePayで通常の決済と同じく1.2%のポイントが貯まります。

※ただしJCBブランドはnanaco・モバイルSuica・ApplePayのみ対応

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!Japanカードイメージ
年会費無料還元率1%
電子 マネーポイントTポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 還元率1%でTポイントが貯まるクレジットカード
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOで買い物すればポイント3倍
  • 審査が通りやすい

ヤフーグループのワイジェイカード株式会社が発行するTポイントカード一体型のクレジットカードで、入会審査も楽天カード並みにゆるく、かつ審査結果がネットからの申し込みで、最短2分でわかるという早さと使い勝手の良さが特徴のカードです。

  • 年会費:無料
  • 家族カード年会費:無料
  • ETCカード年会費:540円(税込)※5枚まで発行可
  • 国際ブランド:VISA・JCB・MASTER
  • 貯まるポイント:Tポイント
  • ポイント還元率:1%

電子マネーの対応はApplePayのみですが、ApplePay・SMART ICCOCA・auWALLETカード(MASTERブランドのみ)へのチャージでも通常利用と同様に1.0%のポイントが付与されます。
※2018年3月よりnanacoチャージのでのポイントは0.5%となり、ポイントが付与されるカードはJCBに加えMASTERも対象となりました

また、ポイントの有効期限は1年間ですが、「最終利用日(貯める・使う・交換する)から1年」なので、カードを定期的に利用するのであれば、問題ありません。

Yahoo! JAPANカードの最大の特徴は、Yahoo!ショッピングやショッピングサイトLOHACOで使うとポイントが常に3倍となり(Yahoo!ショッピング内のお店により最大17倍)、さらにYahoo!プレミアム会員であればポイントは常に5倍となることです。

さらにYahoo!ショッピングのアプリから買い物をするとそれだけで+2倍分のポイントが貯まり、毎月5のつく日(5日・15日・25日)はボーナスポイントでさらに+5倍となり、Yahoo!のサービスをよく利用する方には本当によくポイントが貯まっていきます。

ただし、2017年10月1日からポイントのルールに一部改悪があり、基本の1.0%以上の上乗せのポイント獲得分については、期間限定Tポイント付与となってしまいました。期間限定Tポイントは、Yahoo!ショッピングなどのYahoo!のサービスでしか利用できません。

イオンカード

イオンカードWAON一体型イメージ
年会費無料還元率0.5%
電子 マネーWAONポイントときめきポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 入会で最大8000円相当のときめきぽいんとGETできるチャンス!
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍
  • イオン銀行の普通預金金利が最大0.12%

イオングループの店舗での買い物でお得になるイオンカードです。

  • 年会費:無料
  • 家族カード年会費:無料
  • ETCカード年会費:無料
  • 国際ブランド:VISA・JCB・MASTER
  • 貯まるポイント:ときめきポイント
  • ポイント還元率:0.5%

電子マネーの対応はWAON・iD・Apple Payです。

イオングループの店舗での利用はいつでもポイント2倍となりポイント還元率1.0%で、毎月20・30日の「お客様感謝デー」で全品5%オフ、カード会員の方が55歳以上であれば20・30日に加えて15日も全品5%オフとなります。
さらに、毎月10日「ときめきWポイントデー」は、イオングループ以外でのカード利用でもときめきポイントが2倍となります(イオングループの店舗で利用しても最大2倍)。

こちらのカードも入会審査が甘いという評判で、食料品や日用品などの買い物でイオングループの店舗をよく利用するという人におすすめのカードです。

ファミマTカード

ファミマTカードイメージ

年会費無料還元率0.5%
電子
マネー
iDポイントT-POINT

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 毎週火曜・土曜はファミリーマートでのクレジット利用でポイント5倍
  • 25歳以下の人がファミリーマートでクレジット払いをするとクレジットポイントが2倍
  • 1ヶ月間ファミリーマートでの買物金額に応じてポイントレートが変わる

ポケットカード株式会社がファミリーマート提携して発行するTポイントカード一体型クレジットカードで、ファミリーマートでの買い物がお得になるという特徴があります。

  • 年会費:無料
  • 家族カード:設定なし
  • ETCカード年会費:無料
  • 国際ブランド:JCBのみ
  • 貯まるポイント:Tポイント
  • ポイント還元率:0.5%

電子マネーの対応はiD(おサイフケータイ機能付きのガラケーかAndroidスマホが必要)・ApplePayです。

ただし、前述したようにファミリーマートでの買い物において優遇施策があり、ファミリーマートでの買い物時、カードの提示で0.5%(200円につき1ポイント)とカードの利用0.5%(200円につき1ポイント)で計1.0%のポイントが貯まり、毎週火・土曜日(カードの日)はポイント5倍、毎週水曜日はレディースデーで女性カード会員であればポイント2倍、25才以下のカード会員は常にポイント2倍、さらにファミランクという制度(ブロンズ・シルバー・ゴールド)があり、5,000〜14,999円/月ファミリーマートでのカード利用実績で翌月ポイント2倍(シルバー)、15,000円/月以上ファミリーマートでのカード利用実績で翌月ポイント3倍(ゴールド)となります。

また、ファミリーマート店内で「今お得」のショーカードの商品はファミマTカード会員限定価格となり、ファミマTカードの提示のみで一般価格より安価に購入することができます(スマホアプリでのバーコード画面提示でも可)。

カードの名称の通り、ファミリーマートで利用する分にはメリットが多いのですが、リボ専用カードなので支払いはリボ払いのみとなってしまうこと、ファミリーマート以外でのカード利用分は0.5%とポイント還元率が低いことがデメリットです。

ただ、リボ払いの高い金利の支払い回避の方法があり、WEBのファミマTカード会員専用ページかファミリーマートの店舗内にあるファミポートで支払い方法を「ずっと全額支払い」を選択することで、常に一括払い扱いとなり金利は一切かからなくなります。

こちらのカードも入会審査がかなり甘いという評判のカードで、そこは大きなメリットといえます。

オリコカードザポイント

オリコカード・ザ・ポイントイメージ

年会費無料還元率1%
電子
マネー
iD
QUICPay
ポイントオリコポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 入会後6ヶ月間はポイント加算率が2倍になる。(上限5,000ポイント)
  • 家族カード、ETCカードも無料。
  • オリコモールを経由してショッピングするだけで、プラス0.5%分のオリコポイントが加算される。

オリコが発行するクレジットカードです。

  • 年会費:無料
  • 家族カード:設定なし
  • ETCカード年会費:無料
  • 国際ブランド:VISA・JCB・MASTER
  • 貯まるポイント:オリコポイント
  • ポイント還元率:1%

入会から6ヶ月間はポイント2倍となり2%のポイント還元率です。
電子マネーの対応はID・Quikpay・ApplePayで、チャージは、モバイルSuica・ApplePayのSuica・SMART ICCOCA・au WALLET(MASTERブランドのみ)に対応しており、いずれも通常利用と同じくチャージで1.0 %のポイントが付与されます。

ネットショッピングに強いのがこのカードの特徴の一つで、「オリコモール」を経由することで0.5~15.0%のボーナスポイントがもらえ、さらにオリコカードザポイントのカード会員であれば+0.5%のポイントが貯まります。

貯めたポイントも各種ポイント・マイル・ギフト券に交換できるのでポイントの使い勝手もかなり優れていますが、ポイントの有効期限が1年間と短いので注意が必要です。

入会審査の甘いクレジットカードはお得なの?

以上7つのクレジットカードを入会審査に甘いクレジットカードとしてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 楽天カード
  • Yahoo! JAPANカード
  • リクルートカード

の3つは、一般的にもおすすめのクレジットカードでメインカードとしても十分利用でき実際に人気のクレジットカードとなっています。

しかし、入会審査の甘いクレジットカードの中には以下の様なカードもあり、「お得ではないクレジットカードが多い」んです。

  1. ポイント還元率が低い
  2. 支払い方法がリボ払いのみの専用カード
  3. 家族カードの設定がない
  4. 旅行傷害保険の付帯がない

過去に金融事故を起こした経験のある方や現在無職の方など、信用が低くクレジットカードの入会審査に自信がない方には、上記のようなクレジットカードをおすすめします。

ですが社会的に信用がある方であれば、もっとお得カードや自分の好きなクレジットカードの方がいいでしょう。

クレジットカードの入会審査は実は心配するほど厳しくない

「そうは言ってもクレジットカードの入会審査はけっこう厳しいのでは?」とか「もし入会審査に落ちたらどうしよう」と不安になりますよね?

しかし、現在は以前と異なりクレジットカードの入会審査基準は全体的にずいぶんと下がり、ステータスカードで有名なアメリカン・エキスプレス・カードも年収250万円の方でも入会審査に通過するようになってきています。
また、入会審査が厳しいジャンルとして銀行系クレジットカードがよく挙げられますが、銀行系クレジットカードの代表格である三井住友VISAカードも中小企業の比較的年収の低い会社員の方でも普通に審査に通過しています。

クレジットカードの入会審査は、信用情報機関が保有している各個人の信用情報を参照した上で入会審査が行われているとはいえ、普通に生活している分にはそこまで恐れる必要はまったくないのです。

まとめ

今回は入会審査が甘いクレジットカードについてご紹介しました。

事情がある方以外には実はあまりおすすめではないのが入会審査の甘いクレジットカードであるともいえます。

また、20代で社会人としての経歴も浅くまだ収入も信用もそこまでないという、金融事故以外の理由でクレジットカードの入会審査が不安な場合は、各カード会社が発行している20代の方限定のクレジットカード

  • JCB EXTAGE
  • JAL CLUB EST

があります。

これらのカードは、18〜29才までといった申込み時の年齢制限をかける代わりに

  • 一般カードよりも入会審査をゆるく
  • カード発行時の利用限度額も低め
  • ポイントなど特典が多い

と、初めてカードを作る20代向けに、かなりお得に設定されています。
参考記事:新社会人が持ってて恥ずかしくないクレジットカードはこれ!

今回ご紹介した入会審査の甘いクレジットカードの中のエポスカード、楽天カード、Yahoo! JAPANカード、リクルートカードの4つは、お伝えした通りメインカード利用としても十分使えるスペックを備えており、幅広い方におすすめできるクレジットカードですよ。



ApplePayバナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ