漫画レンタルは万人におすすめではない理由!賢く漫画を読む方法をコスパで比較しました!

※この記事は2019/12/09更新しました。

「キングダム、ONE PIECE、ザ・ファブル、彼方のアストラ、進撃の巨人,鬼滅の刃・・・全部一気読みしたい!」

西園寺
こんにちは。
彩春館学園、マネー研究部(仮)西園寺です。

さて、今や日本が世界に誇れる文化でもある漫画。
本屋さんに行けば面白い漫画がいっぱい並んでいます。
話題作もたくさん。
「あれもこれも気になる!」という人、多いんじゃないでしょうか。

だけど漫画は巻数も多くって、読みたいものを全部買って読むにはかなりのコストがかかってしまうんですよね。

そこでいかに快適にコスパ良く漫画を読めるか、徹底的に比較して検証してみました。
コストを下げて漫画を読みたい人は参考にしてみて下さい。

漫画を読む方法

購入して読む

本屋さんで普通に漫画を買って読む方法です。
お気に入りの漫画はずっと手元に置いておけるし、新品の状態で読める理想的な方法。
漫画喫茶やレンタルと違い、時間をかけてゆっくり読むことができます。

ただし、巻数が多い漫画などは、コストと置き場所がかなり必要になってきます。

置き場所につきましては、Kindleなどの電子版であれば問題ありませんが、コストにすると1冊500円くらい必要です。

また電子書籍はおすすめです。
Kindleのセールなどに上手くはまればほとんど無料で読めることがあります。
先日は殺し屋イチ、解体屋ゲンの2作が1冊5円で読めるセールが行われてました。

漫画喫茶で読む


今回、比較検証をするために、改めて都内某所のメジャーな漫画喫茶へ行ってみました。
個室の落ち着ける席で3時間パック1,000円です。
ちなみに、ドリンク飲み放題とソフトクリーム食べ放題付きです。
待遇は悪くないですね。

漫画を読むのにかかる時間は個人差とか、漫画の内容によると思います。
この日は活字の多いものと少し軽いものを混ぜて3時間で合計7冊。
1冊あたり142円なので、じっくり読んでも結構お得でした。
最寄り駅に漫画喫茶がなかったもので、往復の電車賃に308円かかっています。
読む速度が速い人、もしくは1度読んだことのある漫画などだともっとお得に利用できるかもしれません。

レンタルして読む

今、人気の方法が漫画レンタルです。
1冊50円〜で借りられます。
昭和の「貸本屋」とは違い、便利な点が多いので詳しく説明しましょう。

紙の本をレンタル

「店舗レンタル」と「宅配レンタル」について

漫画を自分の家で好きな時に読みたい!という人には漫画レンタルという手段もあります。
漫画のレンタルには、お店へ行って漫画を選んで借りる「店舗レンタル」と、宅配で届けてくれる「宅配レンタル」という二つの方法があります。

「宅配レンタル」だとお店に行って借りるより少し値段が上がりますが、自宅の周辺に店舗がない場合はインターネット上で注文すると届けてくれるのですごく便利です。

返す時は近所のコンビニまで届けるか、指定の宅配業者にお願いすればOK。
「店舗レンタル」の場合はお店まで返却しにいきましょう。

漫画をレンタルできるお店・サービス

1.DMM.com


DMM.comでも年会費無料のコミックレンタルを利用することができます。
旧作でも新作でも1冊80円なので、DMMはコミックレンタル三社の中では最も安価で借りることができます。
DMM.comの特徴は、1冊からでも漫画をレンタルすることができること。
ただし、送料は一律でかかってしまうので、できるだけまとめてレンタルするのが安く借りるポイントです。

通常の貸し出し期間は14泊。
25冊以上だと20泊借りられるシステムです。
DMMを試してみる

2.TSUTAYA

~店舗レンタルの場合~

TSUTAYAは店舗によってレンタル料やキャンペーンが異なりますが、

  • 当日レンタル1冊50円~
  • 一泊二日レンタル1冊70円~150円

と、かなり格安で漫画を読むことができます。
ただし、TSUTAYAの店舗では300円~500円の年会費はかかります。

~宅配レンタルの場合~


TSUTAYA DISCASのコミックレンタルサービスでは、1冊につき90円~150円(税抜き)の料金で漫画を借りることができます。
まとめて借りるほど安くなっています。
しかも20泊21日借りていられるので、たくさん借りて家でじっくり読みたい場合にも使えそうですね。

TSUTAYA DISCASだととにかくタイトル数がかなり多いので、店舗レンタルの様に借りたい漫画が見つからない!というケースがあまりなくなります。

さらに、TSUTAYA DISCASは年会費がありません。
10冊まとめて送ってもらうと送料が無料になります。
3冊から借りられるのですが、送料がかかってしまうので、1冊あたりの値段は割高になります。
20泊と長期間借りられるTSUTAYAですから、まとめて借りたい人向けです。

3.ゲオ

~店舗レンタルの場合~

ゲオ(GEO)は店舗レンタルの価格が安いのが特徴です。
店舗によって価格は異なりますが、2泊3日で50円~90円(店舗・冊数により)と、かなり安く借りることができます。
しかもゲオは年会費がかかりません。

10冊借りると7泊になったり安くなったりするので、まとめて借りてじっくり読むのがおすすめです。

~宅配レンタルの場合~

ゲオの宅配コミックレンタルは1冊あたり136円(税込み)〜のお値段。
10冊~20冊まとめてレンタルすることができます。
送料・年会費は無料です。



社名日数1冊あたりの値段送料最小レンタル数
TSUTAYA20泊21日99円~※11,100円~3冊
ゲオ14泊15日136円~無料セットのみ(全10巻)など
DMM14泊15日※280円840円1冊

※金額は税込表記です。
※1 14冊以下は1冊165円
※2 25冊以上は20泊21日

例えば10冊借りるとTSUTAYAの場合は2,750円と割高で、DMMは1,640円、ゲオは1,360円となります。
しかし20冊だとTSUTAYAは4,290円、、ゲオ2,720円DMM2,440円と数が増えるとDMMがお得です。

反対に同時に借りる数が少なく割高になってもいいのであれば、3冊から長期間借りることができるTSUTAYAがいいでしょう。

電子版のレンタル

「いつでも好きな時に読みたい!」
という場合はネット上で電子コミックをレンタルする方法もあります。

電子書籍をレンタルできるサイト

1.コミックシーモア

2泊3日66円~330円で電子コミックをレンタルできるコミックシーモア
サイトへ行ってみると0円~!って書いてあります。
これはどういうこと?って思うんですが、よくよく見ると無料で読める漫画もかなり置いてあったりします。
タダで漫画を楽しみたいだけなんていう理由でも、十分に使えてしまいそうですよね。

ただ、1冊330円とちょっと店舗のレンタルに比べたら少し割高に思えてしまいますが、コミックシーモアの強いところは【読み放題プラン】があるところだと思います。

  • 読み放題ライト780円(税込)
  • 読み放題1480円(税込)

しかも7日間無料って大丈夫なんでしょうか?
漫画喫茶に8時間パックで行ったってそのくらいの利用料金なのに…。
一ヶ月にとにかくたくさん読みたいという人は利用しないと損かもしれません。

10年以上続いているNTTグループ運営のサイト「コミックシーモア」は、なんと52万冊以上の書籍を読むことができるんですよ。 それでは早速口コミを見ていきましょう!

2.Renta!

Renta!は1冊につき110円~の値段で、48時間借りることができます。
いつでも読めてこの値段なら、そうとう安いです。
漫画が好きだけど店舗に行くめんどくささが嫌いというような人には店舗レンタルよりも断然、電子コミックレンタルがおすすめです。
しかもまとめて借りるともっと安くなったりするので、もう本当に楽ちんです。
外に出たくなってしまいます。

何回も読みたい漫画については無期限レンタルを選ぶことも。
こちらは実質、購入ですね。

本屋さんだと漫画って立ち読みがあまりできません。
だから内容がわからないし買えないなっていうことがよくあると思います。
その点Renta!では【全巻に無料サンプル】がついているので、試し読みをして気に入った漫画を読むことができてしまうのが思いっきり便利なところ。

毎週のように変わる無料の読み放題漫画もラインナップに並んでいるので、とりあえず無料漫画だけ試しに読んでみるというのもありだと思います。
Renta!を試してみる

電子コミックレンタルのメリット

好きな時に読める

電子コミックのレンタルの何より素晴らしいところは、思い立った時にすぐ読めることではないでしょうか。

同じように家で借りて読むにしても「読みたい!」と思ってから手元に届くまでにはタイムラグがあるもの。
好きな時に好きなだけ読めるのは、漫画好きにとってかなり天国です。

借りに行ったり返しに行かなくてよい

何かのついでがないと、借りに行くのも返しに行くのもめんどくさいなんていうことは誰にでもありますよね。
電子コミックの場合は借りに行くなんて手間がないのは当然ですが、時間がたてば自動的に返却されるので気楽に利用することができます。
もちろん電車賃や送料はかかりません。

無料で読める

無料で読み放題のコミックがあったり、無料のお試しができたりと、タダでも楽しめるのも電子コミックレンタルならではの特徴。
とりあえずお試しで読んでみようかなっていう使い方もありです。

電子コミックレンタルのデメリット

人気作は購入する金額が変わらない

電子コミックのレンタルは作品によって借りられる値段が変わってきます。
話題作、人気作は結構値段が上がってしまっていたりして、買うのとそんなに変わらなくなってしまうことがあります。
今後、安くなっていくことに期待です!

読みたい漫画がない場合がある

かなり数は増えてきましたが、電子コミックでレンタルできる作品は紙の本でのレンタルよりもまだ少ない感じはあります。
2019/09/23現在では「約束のネバーランド」、「不滅のあなたへ」などの少年誌で人気の漫画がラインナップに入ってない状況です。
「ジャンプやマガジンの漫画が読みたい!」という人には向かないかもしれません。
読みたい作品が置いてあるかどうか、前もってチェックしておきましょう。

紙で読むことができない

当然ですが電子コミックはスマホやタブレット、PCを使って読みます。
どうしても紙の漫画とは質感が変わってしまいますし、紙で読むことにこだわりがある場合は物足りないなんていうこともあるかもしれません。

購入や漫画喫茶と比べてどうなのか?~まとめ

レンタルで漫画を読みはじめてから、とにかく漫画に詳しくなりました。
今までタイトルは知っていたけど中身は知らなかったという漫画も電子コミックの無料サンプルで雰囲気がわかりますし、宅配のレンタルでも家で気軽に読めるので、量が読めるようになったんですね。

コストパフォーマンスの点ではやっぱりレンタルは最強です。

安く読むために使っていた漫画喫茶は、時間を気にしなければならないことや他人の存在を気にしなければいけないといったわずらわしさがありました。
好きな時に好きなスタイルで読めるという点でもレンタルコミックは優秀と言えそうですね。

ただ、漫画をコレクションとして手元に置いておきたいという人にとっては返却してしまうのはちょっと寂しいかもしれません
レンタルで気に入った漫画は、改めて購入してみるという使い方も良いと思っています。

自分に一番合ったサービスを選ぶというより、サービスを使い分けるのが賢い利用のし方です。

例えば電子コミックにない人気作は宅配レンタルで借りて、それ以外は電子コミックのレンタルを利用するなど。
それぞれのサービスにメリットとデメリットがありますから、いいとこどりをして様々なサービスを使い分ける時代に入ってきたといえるでしょう。

あなたにとって一番快適な使い方を探して、最高の漫画ライフを楽しんで下さい。



サブコンテンツ

このページの先頭へ