1分4円で利用可能!福岡市でスタートしたメルチャリを使ってみた!

財津
こんにちは
HKT48にスカウトされるため、たまに博多をぶらついている財津です。

2018年2月27日、福岡市でサイクルシェアリングサービスの「メルチャリ」がスタートしました。
運営元は、メルカリの子会社である「ゾウゾウ」、「メルチャリ」の他に「メルカリアッテ」などのサービスも行ってる会社です。
シェアリングという意味では、親会社の「メルカリ」とも親和性が高いですよね!

競合サービスはドコモの「ドコモ ・バイクシェア スマートシェアリング」、ソフトバンクと提携した「HELLO CYCLING」中国大手の「Mobike(モバイク)」などが挙げられます。

高低差の小さい福岡市内でサービスを始め、他地域での展開も検討するそうです。
福岡市内は自転車が本当に多く、自転車販売店も多くあります。

メルチャリの使い方

メルチャリの使い方
メルチャリはiPhoneのアプリを使用することで始められます。
利用料金は1分4円です。
まずはiPhoneからメルチャリアプリをダウンロードしましょう。
※Android版は近日リリースとのことです。

メルチャリアプリを起動して自転車を探します。
数字がポート内の自転車数で、自転車マークがポート外に置いてある自転車です。

ポートを探す行為が、ポケモンGoのポケストップ探しを彷彿とさせますね!
ポートまでの道のりはGoogleMAPやiPhone純正のマップを使用できます。

自転車が見つかったので、さっそく乗ってみます。

メルチャリで使われてる自転車は3段変速ギア付きの20インチで、電動アシストではありません。
3段変速ギアの画像

メルチャリアプリの「鍵を開ける」ボタンを押すとリーダーが起ち上がるので、自転車のQRコードにかざすと鍵のロックを解除できます。

目的地の近くで駐輪したいので、マップ上から空いてるポートを目指しましょう。
あと1台停められそうな場合でも、先を越される可能性があります。

鍵を手動ロックすることでライド終了となり、利用料金が表示されます。

2日間で計3回使用しましたが、登録キャンペーン中のチケットで15分間無料でした!

乗り捨てできる?ポート外に止めるとどうなる?

いわゆる乗り捨てできます。
ポート外に停めても、ライド終了になり以降の料金は加算されませんでした。

「あれ、自宅に持ち込んだら誰にも見つからない自分専用車になるんじゃ?」
と悪い考えが浮かんだのですが、調べたところペナルティーが課されるようです。

施錠した場所をトラッキングし、何回も自転車の違法駐輪や放置を繰り返すユーザーには警告を送り、それでも聞かない場合は利用を制限します。

とのことです。
参考記事:メルカリがシェアリングサイクル! 「メルチャリ」はわが家に駐輪ポートが置ける?|マイナビニュース

メルチャリのお手伝いでマイルを稼ごう!

ポート外にある自転車をポート内に運んであげることで、15分間ライド無料のマイルがもらえます。
ゲームっぽくていいですよね!
その他にも故障車を写真で報告する行為やタイヤの空気入れも、お手伝いと呼ばれマイルがもらえます。

ポート外にある自転車をGPS頼りに行ってみたのですが、全然見つかりません!
あまり駐輪場で自転車をじろじろ見てると、怪しまれそうなのでくまなく探してはないのですが。

自分が探した範囲では、まだポート外に停めてある自転車を見つけることはできませんでした。
ポート内に停めてある自転車でも認識されないこともあり、GPSが微妙にズレてるのかなと感じました。

まとめ

  • 今まで歩いてたところを、時短で移動することが可能になりバスよりも速く移動可能に!
  • レンタルのような面倒な手続きが不要なので、観光や出張で来る人も使いやすい!
  • いつも自転車があるとは限らないので、毎日使う人はシェアではなく所有したほうがいいかも!

2018/03/07現在、駐輪ポートとして提携しているのがアパホテルやファミリーマートなど法人13社のようです。
個人宅や個人商店などの活用してないスペースも申請可能なので、自宅を駐輪ポートにして利用しやすくする!
なんてこともできるかもしれませんね。

以上です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ