人間嫌いの特徴と向いている仕事

こんにちは。
鬱病(うつ)で、通院経験がある石原です。

私は現在、仕事をお休みしていますが、この1年内には本格的に何かしら仕事をしないといけない状況です。
でも、あまり他人とは関わりたくないですし、だからといって仕事をしないで過ごせるわけでもないですし…。

そんな私でも楽しくできる仕事はないのでしょうか?

そもそもこの人間嫌いを直す方法はないのでしょうか?

そのあたりを、私の経験を踏まえ、どうして他人と関わりたくないのか。
他人と関わらないで出来る仕事はないのか。

調べてみました。

性格を変えるのは難しい

十人十色という言葉があるように、人の性格や容姿は様々です。
人の性格にはその人が育ってきた環境や生まれ持った要素、そして遺伝的なものが大きく作用するといわれています。

私は、とてつもなく根暗ですが、声も大きくよく笑うため周りには「いつも明るいね」「元気だね」と言われます。
ですが幼少期はそんなに明るい性格でもありませんでした。

幼稚園では園の隅っこで小さくなって、目立たないように息を殺して座っているような子だったんです。

小学校は全校生徒が100人ほどの小さな学校だったため、先生たちの目が常に行き届いた状態だったこともあり、先生に言われたことはきっちり守る、下級生の面倒も良く見る、そんな子でした。

中学校は全校生徒が1000人以上の学校に進学した為、自由度がイッキに増し、そこで多少はじけてしまい、そのあたりからずっと私は「明るい」「元気な」性格になったと思います。

でも地は根暗なので、20代前半でうつ病を患い、心を病んだこともありましたが、5年ほどかかってなんとか復活した後はまた明るく元気な性格に戻りました。

私のように、同じ一人の人間でも成長過程やその時の生活環境によってその時その時で表向きの性格がコロコロ変わるような人もいるでしょう。

ですが私は、根本的に根暗なのです。
なので、面倒くさい時や気乗りしない時はとことん周りの人と関わりたくない!と思ってしまい、関わることを避けることも多々あります。

つまり、表向きは多少無理して明るく元気にふるまっていても、心の底には常に根暗で人間嫌いな自分が息をひそめているのです。

人間嫌いの特徴

人と関わり合いを持つのが下手な人、他の人となるべく関わり合いを持たずに一人で生きていきたい人、とにかく人と話すのが苦手だという人、いますよね。

私もどちらかというとこのタイプで、私の人生の中で所詮通りすがりの人とは、あまり関わり合いを持ったり話をする気にはなれません。

それでは、いわゆる「人間嫌い」の人たちの特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

  1. コミュニケーション能力が低い
  2. 「自分は人から嫌われている」という被害妄想が強い
  3. 他人にまったく興味がない
  4. 人と自分とを常に比較してしまいがち

このような項目にチェックが入る人たちには人間嫌いの傾向があります。

人間嫌いになった原因

なぜ人間嫌いになったのか?
原因について詳しく探っていきたいと思います。

1.コミュニケーション能力が低い

人見知りで緊張して人と話せないという人は、コミュニケーション能力が低くなりがちです。

うまく人と会話をできないことがストレスとなり、コミュニケーションを避けるようなります。
やがて、人と関わることを避けるようになり、人間嫌いとなってしまうのです。

参考記事:【解説】コミュニケーション能力を向上させる8つのスキルと、うまくいかない時に試したい2つのコツ

2.「自分は人から嫌われている」という被害妄想が強い

私は20代前半に心を病んだ時に、一時期他人のことがとても怖くなりました。

私と同じ空間にいるだけで他の人はイヤな気分になるんだろうな、あっ今あの人たち私のことを何か言ってるのかも…そのような被害妄想が病気のせいで強くなった時がありました。

「人が怖い」「人から嫌われているかもしれない」というのは、その人の単なる被害妄想であることが大半だと思います。

他人に対して恐怖心を持って生きている人の中には、学生時代や幼少期にクラスメイトからいじめを受けていたという人や、親の愛に恵まれずに育ったり家庭内暴力を受けていたというようなバックグラウンドを持つ人など、過去に何かしらのトラウマを抱えている人も少なくありません。

それまでは何ともなかったのにあることをきっかけに、別人のように突然人間嫌い(人間不信)になってしまう人もいます。

3.他人にまったく興味がない

自分以外の物事にさほど興味関心がない、人とさほど関わり合いを持たずとも生きていく上で不具合を感じることもないので、他人のことにはあまり関わりたくない、といったような人です。

人間が嫌いというよりは、とにかく人と関わることが面倒で仕方がないといった人が多いのではないでしょうか。

他人に興味がないという人はどこかに出かけたり外食をする際でも「おひとりさま」でも平気だという人が多いので、自分以外の人と(その人に合わせながら)行動したりするのが苦手、恋愛にも興味がない人も多く、恋人といるよりも一人で気楽に過ごしたい、友達も必要ない、と感じているようです。

またアスペルガー症候群などの病気が隠れていたり、その病気のせいで他人に関心がないといった可能性もあります。

参考記事:アスペルガー症候群を知っていますか?」Web版

4.人と自分とを常に比較してしまいがち

プライドばかりが高く、口ばかりで何もできないような人も、常に自分と他人とを比較して劣等感を抱いているため、この手のタイプの人にも人間嫌いの傾向があります。

このように人間嫌いの原因には様々なものがありますが、主な原因は、

  • 過去のトラウマや被害妄想、固定概念にとらわれすぎている
  • 人と関わること自体が面倒くさい

といった人が多いのではないでしょうか。

つらい経験をし傷ついた結果に他人が信じられなくなり人間嫌いになるタイプの人か、極度の面倒くさがりということです。

向いている仕事

とにかく人間嫌いの人は人との接触を拒みます。
他人との接触をなるべく避けたいような人が接客業などの人と接する仕事に就くと、精神的にも肉体的にも大変な負担となることでしょう。

在宅ワーク

そこで、人間嫌いの人におススメの仕事は「在宅ワーク」のような、なるべく人と顔を合わせないでも済むような仕事です。

漫画家

私の弟は、他人と接することが面倒くさくて仕方ないというタイプの人間嫌いですが、そんな彼が職業に選んだのは漫画家です。
基本的に在宅での仕事なのでほとんど家族以外の人に合うことがないため髪型や服装にも気を遣う必要はないし、人間嫌いの彼にはぴったりの職業だと思います。

イラストレーター

イラスト(絵)を書くのが得意な方は、イラストレーターという職業もオススメです。
基本的には家から出ることもないですし、一時期流行ったLINEスタンプなどを作って販売している人もいます。

他にも、自分のスキルを販売できるとして有名な「ココナラ」などを利用して、オーダーに応じた似顔絵やイラストを書く仕事もあります。

ライター

最近、副業としても人気のライターです。
取材、写真撮影なども必要なライターもありますが、指示された内容を詳しくまとめるタイプのものや、自分の経験を交えて文章にするタイプのものなど様々です。

こちらも、家から出ないで誰とも接触することなく仕事ができるものもあるので、まずはどのような依頼があるのかをチェックしてみるのもオススメです。
案外自分の知識や経験が役立つ依頼がありますよ。

フォトグラファー

写真が好き!という方はフォトグラファーという道もあります。
今はネットで写真を使われると何万円と入る時代です。

とはいえ、フォトグラファーはさすがに学校に行ったり先生についたりして勉強しないと、それだけで生計を立てるのは難しいのでは?と思いますよね。
ところがそうともいえないんです。
【参考】独立したフォトグラファーの1年目の現状

 

とはいっても、在宅ワークというと主婦や会社員の人が仕事の合間や子育ての合間時間で副業的にするようなイメージがあり、在宅ワークだけで生計を立てていくことは外に働きに出るのと同じくらい(もしかしたらそれ以上)の努力も必要です。

理想としては在宅でできる仕事が一番おススメですが、なかなか家の中にいてできる仕事も少ないですよね。

技術職・専門職

そこで、次に人間嫌いの人におススメしたいのは、技術者や専門職のような、自分ひとりで集中してできるような仕事です。

生産技術職(工場)

技術職や専門職などは接客業のように常に人と接する必要はなく、黙々と自分の作業に専念できるため、人嫌いの人でも割と負担なく働くことができます。

大きい工場などになると従業員の人数もかなり多くなるため全く人と関わらずにいることは難しいかもしれませんが、そのような大きな工場の中でも仲間とわいわいする人はしているし、一匹狼で休憩中もいつも一人で静かに座っているような人も必ずいます。

休憩時間中には他の従業員の人と会話をすることもあるでしょうが、業務中は一人ひとり自分の持ち場に就いて黙々と業務をこなすことが多いのです。

WEBデザイナー

Webデザイナーは、その名の通り、Webサイトのデザインをする仕事です。

特別な資格がいるわけではありませんが、ある程度の基礎的な知識は必要です。
しかし、基本的にはパソコンと向き合って行う作業ですし、基本的な知識を学ぶのもネットでできます。

システム・エンジニア

今、圧倒的に人手が足りていないと言われている業界、システムエンジニア(SE)です。
フリーでする場合は顧客との打ち合わせが必須ですが、どこかの会社に所属してしまえば、そんなに他人と触れ合わないといけない状況にはなりません。

ただし、こちらも初心者でもOKという仕事ではなく、かなりしっかりして知識が必要です。
とはいえ、通信制のスクールや、参考書などがたくさん販売されているので、学ぶ意欲があるのであれば問題ないと思いますよ。

どうせ転職するなら、勢いがある業種がいいですよね。 勢いがある業種は、収入面が良い場合が多いのはもちろん、今後また転職するとなったときに今までの経験が生かせます。

プログラマー

プログラマーとシステムエンジニアって同じ職業だと思っている方も多いのではないでしょうか?
簡単にいうと、顧客からの注文でSEが設計書を作って、プログラマーが組み立てるというイメージです。

もちろんフリーの場合は、兼任することも可能です。

システムエンジニアよりも、プログラマーの仕事のほうが他人と話す機会が少なく、もくもくと仕事をすることができます。

✓プログラマーになるメリット
  • 基本的には一人でもくもくと作業ができる。
  • スキル至上主義の側面があり、コミュニケーション力は問われない。
  • 他の仕事に比べて報酬が高額。

WEBデザイナー、システムエンジニア、プログラマーを未経験から目指してみたい!という方であれば、TECH CAMPなどのスクールに通うことを検討してもいいでしょう。

技術職や専門職は、接客業と違い常に人と会話をするような仕事ではないため、人嫌いの人におススメの職業です。

また人嫌いだからと接客業が全く向いていないわけではありません。
人嫌いでも接客業について頑張っている人もいますし、自分の気合い次第では人嫌いでも接客業に就くことも可能です。

恋愛・生き方~ひとりで生きるか・誰かと生きるか

人間嫌いの人が常に抱えているであろう悩みが、恋愛についての悩みや生き方そのものについての悩みです。

人と接すること自体が好きではないため、人嫌いの人の中にはそもそも恋愛にはまったく興味がなく、恋愛なんか面倒くさいからしたくない、といった人もいれば、人一倍恋愛に対して強いあこがれを抱いている人も多くいます。

ただ、人間嫌いの人は人づきあい自体が得意ではなく、好きな異性がいてもどうやって距離を縮めればいいのかがわからなかったりちょっと間違ったアプローチ方法を取ってしまいがちです。
一番いいのは、自分と同じような人嫌いの人を恋愛対象にすれば、お互いに自分の時間やスペースを大切にしながら付き合っていけるので精神的なストレスも軽いでしょう。

同じ「人間嫌い」といった性質を持つ二人なら、同じ部屋でそれぞれ別のことをしていても気にならないし、沈黙があっても「何か話さなきゃ!」と焦るような必要もなく、そのうちお互いの距離も縮まりお互いにとって心地よい距離感を見つけられるます。

好きな異性が人間嫌いでもなんでもないごくごく普通に人と接することができるタイプの人であった場合は、あなたもその異性に気に入られるようにしっかり自分をアピールしに自ら行動をしなければなりません。
でももしその異性が「運命の人だ!」というぐらい本当に好きだった場合は、人間嫌いだから…と気にしている暇はありません。

素敵な異性は常にすでに誰かのものである、ということが大半です。
素敵な女性は他の男性も放っておきませんし、素敵な男性は他の女性も放っておきません。

その人と恋愛関係になれるかどうかについては、タイミング的なものも重要です。
相手に好きな人がいたり新しい恋愛が始まって間もない頃だと、いくらあなたの容姿が良くても(あなたが人間嫌いかどうかなどは関係なく)その恋が実る確率は大変低くなってきます。

まずはあなたが好きな相手の恋愛状況をしっかり把握し、人間嫌いであろうがなんであろうが自分からどんどんキッカケをつくり話しかけていき仲良くなるしか方法はありません。
人間嫌いの人が恋愛をしようとすると(相手が自分と同じようなタイプでない限りは)あなたが苦労することが多いかもしれませんが、好きなら人間嫌いを克服するつもりで頑張らねばなりません。

また誰かがあなたに密かに思いを寄せているということもあるでしょう。
その人はもしかしたら人間嫌いであるあなたとの距離の詰め方にとても頭を悩ませているかもしれません。

人間嫌いの人が恋愛のパートナーを得るチャンスは、少ない確率かもしれません。
誰かがあなたに恋心を寄せているということがわかれば、まずは自分からその人に頑張って話しかけてみたり相手があなたに話しかけやすい空気を作っておくことが大切です。

無理して恋愛をする必要はないですが、恋愛は良い恋愛でも悲しい結末になる恋愛でも、必ずあなたの心を成長させてくれるはずです。
もちろん、この先一人で人生を生きていくことも悪くはありません。

まとめ

人間嫌いの原因が、人と接するのが、面倒くさい、いやだ、わずらわしい、怖い、苦手…すべてネガティブな言葉です。
ネガティブな言葉や思想ばかりにとらわれていては、心の中までどんより暗くなってしまいます。

人間嫌いを無理やり克服する必要はありませんが、どんな人生を歩むか、どのように生きていくかは個人の自由、あなた次第です。

ひとりじゃないって、いいですよ。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ