焦ってる人必見!今すぐ作れるクレジットカードを西園寺が教える【2020年版】

この記事は2019/05/27更新しました。

西園寺
こんにちは
彩春館学園、マネー研究部(仮)の西園寺です。

このページにたどり着いたあなたは、

「あの商品を買うために早くしなきゃ!」
「ライブチケットが買えないよ~」

「とにかく今すぐクレジットカードを作りたい!」と焦ってるかもしれません。

でも、少し落ち着いてください。

焦って複数のクレジットカードに申し込むと、全ての審査に落ちてしまいますよ!

また、今すぐ作れるクレジットカードはデメリットもあるのです!
この記事では、今すぐ作れるクレジットカードについての悩みを全て解消します。

一度落ち着いて、読み進めてくださいね。

今すぐ作れるクレジットカードと通常カードの違い

一般的にクレジットカードは、

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. カード発行・発送
  4. カード受け取り

と、手元にクレジットカードが届いて利用できるようになるまで、早いカードで1週間、長いカードになると約1ヶ月かかるカードもあります。

そんな中、数あるクレジットカードの中でも、即日でクレジットカードを発行してくれるカード会社が実は存在します。
すぐ作れるクレジットカードが手元に届くまでの流れ
例えばエポスカードの場合は、インターネットから申し込んでその日のうちにマルイ店頭で受け取りすることも可能です。

「今までクレジットカードを持っていなかったけど、急にクレジットカードができるだけ早く必要になった」
「クレジットカードは持っているけど、他の国際ブランド(VISA・JCB・MASTER)のクレジットカードが急に必要に」

などという事が発生した場合、即日発行可のクレジットカードの存在は助かります。

即日発行できる理由はシステムによる時短と郵送日数のカット


クレジットカードの入会審査といえば、審査の可否がわかるまで2~3日かかるというのが一般的です。
ですが、即日発行カードできるクレジットカード会社は、入会審査における独自の電子システムを組み運用していることで即日発行可能となっています。

財津
独自のシステム?

西園寺
そう、ネットで申し込みをして何の問題もなければ、1分程度で入会審査が終わる場合もあるのよ。

財津
ええ!
それってホントに審査してるんですか?

西園寺
もちろん審査をしていないわけではなく、各種信用情報機関の個人情報・特に他カード・ローンなどの支払い実績などをチェックしているわ。
ただ、システム化によって所要時間がおそろしく短時間化されているだけの話なの。

つまり、審査の段階で引っかかる点が発生すれば即日発行とならず、通常のカードと同様に1週間程度の期間を必要とされる場合もあります。
特に、キャッシング枠を希望した場合には即日発行とならない場合があるようです。

もし、1日でも早くクレジットカードを入手したければ、キャッシング希望枠を「0円」もしくは「なし」として申し込んだほうが無難でしょう。

最短で効率よく即日カード発行をしてもらいたい場合は、入会申込を事前にネット上で済ませてください。

さらにネット上で入会審査に合格したという通知を受け取った上で、「該当する店舗にクレジットカードを取りに行く」という流れが最短ルートです。

仮カードはその店舗でしか使えないカード

仮カードというものは面倒で、利用限度額を最小限に設定されてしまう(10万円程度が多い)、仮カード発行店舗でしか利用できない。などの利用制限をつけられてしまうデメリットが存在します。

例えばイオンなどのショッピングモールで、「イオンカード即日発行できます」という案内を見たことあるかもしれませんが、実はイオン内でしか利用できない仮カードというわけなんです。

しかも、クレジットカードの入会審査に合格したわけではありませんから、仮カードが発行されたとはいえ、本カードの入会審査に否決となってしまう可能性もあります。

このような事情で、仮カードでは通常と同じようなクレジットカードの使い方ができない場合が多いのです。

今すぐ作れるクレジットカードをおすすめ順に紹介!

エポスカード

エポスカードイメージ
年会費永年無料還元率0.5%
電子 マネー-ポイントエポスポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 申し込んだその日に発行可能!
  • 年に4回ある会員限定の「マルコとマルオの7日間」で買い物10%オフ
  • 7,000店舗での優待サービスあり(割引やポイントアップ)

エポスカードは、株式会社丸井の子会社であるエポスカード株式会社が発行するクレジットカードで、いわゆる丸井のクレジットカードです。

年会費は永年無料、カードの国際ブランドはVISAのみですが、別途発行手数料500円支払えば74種類のデザインから選べるエポスデザインカードを選択することができます。

貯まるポイントは、エポスポイントで還元率は0.5%です。
電子マネーは楽天EdyとモバイルSuicaに対応で、チャージでもポイントが貯まります。

こちらのエポスカードも即日発行可の人気のクレジットカードですが、カード発行までの流れは、

  1. ネットで申し込み
  2. メールで審査結果を受け取る(所要時間30分程度)
  3. 丸井店舗内のエポスカードセンターで受け取る

という流れです。

エポスカードセンターは丸井店舗内にありますし、直接エポスカードセンターへ行くという方法もあります。
その場合は、

  1. エポスカードセンターで申し込み
  2. その場で審査を待つ
  3. カードを受け取る

という流れになります。
運転免許証などの身分証明書を忘れないように持っていきましょう。

おすすめはやはり、ネットで申し込み、エポスカードセンターでカードを受け取る方法です。
万が一審査に落ちた場合、店舗に行く時間と労力がロスとなりますし、対面で応対してくださった方に、審査に落ちたところを見られるのはなんとなくイヤですよね。

ポイント還元率は決して高くはありませんが、会員特典はそれなりに充実していますし、海外旅行傷害保険などの特典も付帯サービスとなっていて、年会費無料・即日発行カードとしては、特典・サービス内容がかなり充実しています。

デメリットは、ポイント還元率が0.5%と今ひとつなことくらいで、入会審査の難易度も高くありません、18歳以上の学生でも入会申込可能です。

ただし、即日カード発行にこだわる場合は、最寄りに丸井の店舗がない場合は即日発行できません。

デメリットはこのくらいで、普通にクレジットカードを選ぶ場合でもメインカードとして使うにはポイント還元率の低さで微妙となりますが、海外旅行傷害保険が自動付帯ということで、サブカードとして持つ方が多いです。
最寄りに丸井がある場合には、エポスカードは「どうして持ってないの?」というくらい本当にメリットの多いカードです。

また、年間50万円以上のカード利用実績で、エポスゴールドカードのインビテーションが届く可能性もあります。
ゴールドカードの入会審査に合格すると、なんとこのゴールドカードの年会費も通常5,000円(税込)のところ永年無料です。

今すぐエポスカードの申込ページへ進む

JCBカード

jcb一般カード
年会費1,250円(税別)還元率0.5%
電子 マネーQUICPayポイントOki Dokiポイント
即日 発行(翌日受け取り)年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • オンラインだけで手続き完了
  • 条件次第では翌年の年会費が無料になる
  • カード受け取り最短翌日!(平日14時までに申込・オンライン口座設定が条件)

JCBオリジナルカードは、最短即日発行可能ですが、受け取りは翌日以降です。

JCBオリジナルシリーズには17種類のカードがあります。
29歳以下限定のカードやゴールドカード、そしてそれぞれにディズニーデザインや富士山デザインのカードまであります。

しかし、最短翌日で受け取れるカードは、

  • JCB一般カード 通常デザイン
  • JCB一般カード WEB限定デザイン
  • JCBゴールドカード 通常デザイン
  • JCBゴールドカード WEB限定デザイン

4種類のみです。
※QUICPay搭載カードはスピード発行不可

また、翌日受け取るには、

  • 平日14時までに申し込む
  • オンライン口座の設定

が絶対条件です。
最短で翌日ということなので、即日で受け取れないですが、オンラインだけで申し込めるクレジットカードにしては異例のスピードです。

未成年、学生、その他デザインカードを希望する場合はスピード発行が出来ないのが残念ですね。

気になる年会費ですが、MyJチェックに登録・年間合計50万円(税込)以上ショッピング利用で翌年の年会費は無料になります。

MyJチェックに登録しておくと、カードで旅行費用を払った場合の旅行傷害保険、さらに特別ボーナスポイントの対象となるので登録は必須です。
(MyJチェックは登録無料です。カード利用代金明細書の送付がなくなり、ネットで確認するシステムです。)

今すぐJCBオリジナルカードの申込ページに進む

ACマスターカード

アコムACカードイメージ

年会費無料還元率0%
電子
マネー
ポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 最短即日発行が可能な数少ないクレジット機能付きカード
  • 「1回払い」と答えてもすべてがリボ払いになるのはデメリット
  • 利用明細の郵送を「なし」にも出来る

キャッシングやカードローンなどの消費者金融で有名なアコムが発行するクレジットカードで、入会審査は他社の基準とは少し異なるようです。

入会申込からカード発行までは、

  1. ネットで申し込み
  2. アコムの担当者から電話連絡(最短30分)
  3. 自動契約機むじんくんでカード発行

という流れです。

カードの特徴としては、国際ブランドはカードの名称にもある通りMASTERのみで、支払い方法はリボ払いです。

利用限度額(キャッシング・ショッピングの合計)は、最大で800万円までと高額ですが、普通のクレジットカードにあるようなポイントの付与もありませんし、旅行傷害保険などの特典もなく、電子マネーもついていませんしチャージもできません。

本当に決済機能のみのクレジットカードです。

特典やポイントは一切ないし、支払い方法もリボ払いしか設定できない結果として割高なクレジットカードですが、

「どうしても1枚だけでいいからクレジットカードをなんとか持ちたい」

「毎月少額でも地道に支払い続けて信用を高めて、近い将来、自分が本当に持ちたいクレジットカードを所有したい」

といった方には最適というか、もうこのカードしか選択肢がないという感じですね。

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードイメージ

年会費初年度無料
10,000円(税別)
還元率0.5%
電子
マネー
QUICPayポイントOki Dokiポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 海外旅行傷害保険 最高1億円!
  • 最強JCBを目指すならこのカードは必須
  • カード発行最短即日!(平日14時までに申込・オンライン口座設定」が条件)

先ほどご紹介したJCBカードの1ランク上のカード、「JCBゴールド」です。

年会費はかかりますが、ポイントの有効期限が通常カードより1年長く、海外・国内旅行傷害保険もしっかりついていて、空港ラウンジも利用できます。

こちらも一般のJCBカード同様に、デザインは限られていますが、最短即日発行可能ですので、最短翌日カードを受け取ることが可能です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードイメージ

年会費初年度無料
2年目以降1,000円
還元率0.5%
電子
マネー
ポイント永久不滅ポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • アメックスカード会員限定のサービス「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できる
  • 西友・LIVINでの優待あり
  • ポイントの有効期限がなく、交換先も多数あり
  • 年会費は1年に1回以上ショッピング利用で次年度無料

「永久不滅ポイント」で有名なクレディセゾンが発行するセゾングループのアメックスカード(アメリカンエキスプレスカード)で、年会費は、前年にショッピング利用が1回でもあれば、次年度も無料になるので実質年会費無料のカードです。

ポイント還元率は0.5%と少し低めですが、実質無料でアメックスのカードを持てるカードは、この「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」くらいかもしれません。

カードの入会申込からカード発行までは、

  1. ネットで申し込み
  2. 30分~1時間後に電話連絡(確認)
  3. 審査結果のメールが届く
  4. セゾンカウンターでカード受け取る

という流れです。

セゾングループだけあって、セゾンカウンターは全国にありますから、最寄りにセゾンカウンターがある場合が多いと思われます。
カードの特典や、ポイント交換先もたくさんあるので貯めたポイントは有効に使うことができます。

このカードのデメリットは、旅行系の特典が多いアメックスカードなのに旅行傷害保険がついていないこと、そしてポイント還元率が0.5%と低いことです。

そして、これが一番のデメリットかもしれませんが、意外と入会審査が厳しいんです。
厳しいというよりも「謎」である要素が強く、クレジットカードマニアの間では「セゾンカードの謎審査」と呼ばれるほどです。

具体的に、一般のゴールドカードやプラチナカードを所有している高属性の方でも審査落ちしてしまうことがありますし、複数枚のクレジットカードを所有している方も審査落ちしてしまう傾向が強いようです。

これはあくまで噂レベルの話ですが、セゾンカードを使ってセゾングループで少額であっても頻繁に買い物をする方にカードを持ってほしい。というクレディセゾンの思惑があるようで、女性・主婦の方に対して入会審査で優遇があるようです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのほかにも、プロパーカード(セゾンカードインターナショナル)を含め、セゾングループの提携カードには最短即日発行(店舗でカードを受け取る場合に限る)できるものがたくさんあります。

  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 三井ショッピングパークカード《セゾン》
  • PARCOカード
  • ロフトカード
  • ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》
  • Tokyo Midtown CARD《セゾン》
  • ヤマカタヤカード
  • まるひろMクラブカード
  • アトレMクラブカード
  • リウボウカードセゾン
  • コクーンシティカードセゾン
  • SMARKカードセゾン
  • サッポロファクトリーカードセゾン

上記の中によく利用する店舗があれば、そちらを申し込むのがいいかもしれませんね。
※特典やポイントシステムは、カードによって異なります。

MUFGゴールドカード

MUFGカードゴールドイメージ

年会費初年度無料
2年目以降1,905円(税抜)
還元率0.5%
電子
マネー
ポイントグローバルポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • Apple Pay対応はVISAとMASTERのみ
  • 最短で翌営業日に発行可能
  • 楽Payに登録し一定の条件を満たすと2年目移行の年会費が半額になる
  • 付帯保険が充実している

ゴールドカードであるにも関わらず、年会費はなんと初年度無料、2年目以降は1905円(税抜)のMUFGゴールドカードです。

入会審査のハードルはかなり低く「18歳以上の安定した収入のある方」だけで、最短で翌営業日に発行可能です。

ゴールドカードですので、空港ラウンジサービス(国内6空港とホノルル国際空港のラウンジ)も利用できますが、通常のゴールドカードに比べるとゴールドカードらしいサービスはあまりありません。
なんでもいいから少しでも安くゴールドカードを持ちたいという方にオススメのカードです。

Parcoカード

パルコカードイメージ

年会費永久無料還元率0.5%
電子
マネー
iD・QUICPayポイント永久不滅ポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • アメックスは、年会費が無料のものと有料のものがある
  • 2019年5月までカード利用によるパルコでのショッピングが5%OFF
  • ポイントの有効期限なし


PARCOカードは、先ほど紹介したセゾンカードの一種なので、WEBからの申込みで最短即日カード発行が可能です。
ただし、即日受け取るには、PARCO・セゾンカウンターに行く必要があります。

PARCOで毎年10万円以上の買い物をする方は、PARCOでの買い物が5%オフになるのでオススメですが、PARCOで買い物をすることがほとんどない方は、とくに目立った特典もないので他のカードをオススメします。

MICARD+(エムアイカードプラス)

MIカードイメージ

年会費初年度無料
2年目以降2,000円(税抜)
還元率0.5%
電子
マネー
ポイントエムアイポイント

即日
発行
年会費
無料
マイルが
貯まる
ラウンジ
利用可
Apple Pay旅行
保険
  • 即日発行可能!
  • JAL・ANAマイルにも交換可能
  • 三越伊勢丹グループ百貨店ではポイント還元率最大10%


エムアイカードは、三越伊勢丹グループのクレジットカードで、カード利用でエムアイポイントという三越伊勢丹グループ独自のポイント(還元率は0.5%)が貯まります。

しかし、三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋での買いものであれば最大10%の還元率となるので、三越伊勢丹グループで買物することがある方は、サブカードとして持つにはピッタリのカードです。

エムアイカードは、オンラインで入会申し込みを行い、審査に通れば、三越伊勢丹グループ百貨店のカードカウンターで即日カードを受け取ることが可能です。

即日発行カードのデメリット

一番大きなデメリットは、「即日発行」という条件にこだわれば、クレジットカードの種類が一気に絞られてしまうということです。

  • 高還元率
  • 貯めたポイントがすぐに使える
  • マイルが貯まる
  • ポイント交換の選択肢がいっぱいある
  • ステータスカードがほしい

などという希望は、即日発行カードにこだわることでほぼ消えてしまいます。

2番目のデメリットとして、発行してくれる店舗などに実際に取りに行かないといけないことです。

通常は発送されてくるのを待つだけですが、即日に発行してもらうとなると、どうしても発行してくれる店舗へ行かないといけません。
即日発行してくれる店舗が最寄りにない場合は、即日発行は無理です。

最後に、入会特典やキャンペーン、カードの付帯特典サービスの充実度が今一つ冴えないカードが多いです。

ポイント還元率も0.5%と低い、貯まるポイントの使い勝手が悪く結局ポイントを捨ててしまいかねない、旅行傷害保険などの特典サービスがない、もしくは別途有料サービスであるなど。

どうしてもクレジットカードを即日発行してほしい事情がある場合は別ですが、クレジットカードを選ぶ際は、できるだけポイント還元率や貯まるポイントの種別、年会費無料、各種付帯保険サービスなどの内容で選んだほうが満足度は高いはずです。

よっぽどの緊急事態でない限り、クレジットカード選びは、カードの中身で選択することをおすすめします。

まとめ

即日発行カードは、入会審査に合格しさえすれば本当に申込当日にクレジットカードが受け取れます。

しかしその反面、他のクレジットカードと比べると特典がない・少ない、ポイント還元率が低いなどのデメリットが多いカードが目立ちます。

どうしても急いでクレジットカードを入手したい場合は別ですが、できればじっくりと吟味した上で通常の手順を踏んで申し込んだほうが、クレジットカードの選択肢の幅が各段に広がりますので、即日発行カードは避けたほうがいいでしょう。

また、ACマスターカードはアコムの自動契約機(むじんくん)経由でクレジットカードの受け取りができるので例外ですが、基本的に即日発行のクレジットカードの受け取りが特定店舗指定で、地方都市にない店舗が多く地方在住の方には即日発行のハードルが高いというのもデメリットです。

具体的に4つのクレジットカードを紹介してきましたが、急いでいる方に一番おすすめのカードはエポスカードです。
VISAカードが必要で、なおかつ近くに店舗がある人におすすめです。
審査に通れば店舗に行くことで、即日受け取れる可能性が高いです。

即日発行カードにしてはめずらしく、特典・サービス盛りだくさんで、普通にクレジットカードを選ぶ場合でもエポスカードの選択は大いにアリです。

ポイント還元率が0.5%と低いのが唯一の大きな欠点ですが、サブカードとして使うのであれば問題ありません。

2番目はJCBカードです。
受け取りは翌日以降になりますが、出かける必要がなく、オンラインで手続きが完了出来ることは何にも変えがたい魅力だといえます。

また、支払い方法がリボ払いしかない、ポイントや保険などの特典が一切ないなどのデメリットが目立ちますが、どうしてもクレジットカードを持ちたい人にオススメなのはACマスターカードです。

最後に、確実に即日でクレジットカードを受け取りたければ、いずれのカードも申込は事前にネットで申込ことをおすすめいたします。
店舗へ出向くことが無駄にならないですし、何よりも入会審査が自宅ですぐに確認できるので確実です。

エポスカード

エポスカードイメージ
年会費永年無料還元率0.5%
電子 マネー-ポイントエポスポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 申し込んだその日に発行可能!
  • 年に4回ある会員限定の「マルコとマルオの7日間」で買い物10%オフ
  • 7,000店舗での優待サービスあり(割引やポイントアップ)

 



ApplePayバナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ