楽天お買い物マラソン・楽天スーパーSALE・超ポイントバック祭2019まとめ


ネットショッピングといえば、Amazon・ヤフーショッピング・楽天が人気ですよね。
中でも、楽天は月に2回もセールを行っていて、楽天をメインで使っている人はセール時以外は買いものをしない!という人もいるくらいです。

しかし、「楽天はポイントのシステムがわかりにくくて使いにくい!」という人が多いのも事実です。
実際、セールにしても、

  • 楽天お買い物マラソン
  • 楽天スーパーSALE
  • 超ポイントバック祭
  • ○○感謝祭、その他のセール

など、2018年現在4種類以上ものセールが乱立しています(同時期には開催されません)。

楽天のこれらのセールは、何が違い、いったいどれくらいお得なのでしょうか?
そもそも本当にお得なのでしょうか?

楽天ショッピングイベントセールの違い

  1. 楽天お買い物マラソン
  2. 楽天スーパーSALE
  3. ○○感謝祭
  4. 超ポイントバック祭

実は、1.楽天お買い物マラソン、2.楽天スーパーSALE、3.○○感謝祭(楽天イーグルス感謝祭など)は、名前が違うだけで基本的には同じイベントです。

楽天お買い物マラソン(楽天スーパーSALE)とは

楽天ショップでは、通常100円ごとに1ポイントが貯まります。
これが、指定の期間中に10店舗(1店舗1,000円以上)以上で買いまわると、10倍の楽天スーパーポイントが付くというものです。

11店舗以上で購入した場合、11倍にはなりませんが、11店舗目での買い物分もポイント10倍の対象となります。

ポイント倍率の仕組み

楽天お買い物マラソン(楽天スーパーSALE)時に、10店舗で購入した場合と、4店舗で購入した場合を比べてみました。

10店舗で買いまわった場合

買物金額通常ポイント期間限定ポイント
ショップ12,000円20ポイント180ポイント
ショップ22,000円20ポイント180ポイント
ショップ32,000円20ポイント180ポイント
ショップ42,000円20ポイント180ポイント
ショップ52,000円20ポイント180ポイント
ショップ62,000円20ポイント180ポイント
ショップ72,000円20ポイント180ポイント
ショップ82,000円20ポイント180ポイント
ショップ92,000円20ポイント180ポイント
ショップ102,000円20ポイント180ポイント
合計20,000円200ポイント1,800ポイント
2,000ポイント

3店舗で買いまわった場合

買物金額通常ポイント期間限定ポイント
ショップ15,000円50ポイント150ポイント
ショップ25,000円50ポイント150ポイント
ショップ35,000円50ポイント150ポイント
ショップ45,000円50ポイント150ポイント
合計20,000円200ポイント600ポイント
800ポイント

同じ2万円分の買い物をしても、4店舗だけだと合計800円分のポイントしか入りませんが、10店舗で買い物をすると2,000円分のポイントが入ります。

買物の順番は関係ありません。
2店舗目が2倍、3店舗目は3倍…ではなく、期間内に購入したものであれば、10店舗買い回ったのであれば、2店舗目に買った商品も10倍のポイントが付きます。

さらに、SPUや各種キャンペーンなどが併用できれば、合計40%を超えるポイントが入ることもあります。

これは私のポイント履歴ですが、お買い物マラソンでのポイント3,528ポイントに加え、お買い物マラソン時のSPUポイントや各種キャンペーンポイントがたくさん入る仕組みです。

SPU(スーパーポイントアップ)とは

SPU(スーパーポイントアップ)とは、エントリーや何か特別な登録をしなくても、楽天会員であれば、指定のサービス利用で自動的にポイントの倍率が上がるサービスです。

楽天市場での買物の倍率が上がるサービス

  • 楽天カードを使って楽天市場で買い物+2倍
  • 楽天カード(ゴールド・プレミアム)を使って楽天市場で買い物+2倍
  • 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にする+1倍
  • 楽天市場アプリで買い物+1倍
    ※楽天市場アプリ経由で買ったもののみ
  • 楽天証券で月1回500円以上ポイントを投資+1倍
  • 楽天モバイル通話SIMを契約している+2倍
  • 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecial加入・契約更新+1倍
  • 楽天ブランドアベニューで月1回以上買い物+1倍
  • 楽天ブックスで月2,000円以上買い物+1倍
  • 楽天トラベルで対象サービスを予約+1倍
    ※予約申込み月がポイントアップ対象+1倍
  • 楽天ビューティで月1,500円以上利用+1倍
    ※予約申込み月がポイントアップ対象+1倍

最大15倍ですが、さすがにすべてのサービスを毎月利用するのは難しいです。
しかし、楽天カードで買い物をするだけでポイント3倍ですし、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にしていれば4倍になるんです。

一番簡単な方法だと、無料の楽天市場アプリ経由で買い物をするだけで2倍になります。


これが基本となり、楽天お買い物マラソン(楽天スーパーセール)分の10倍、さらに各種キャンペーンの倍率を加えると、40倍も夢じゃないですよ。
40倍ということは、10万円の買い物をしても4万円分のポイントが戻ってくるということです。

しかも、楽天スーパーセール中は、そもそも半額になっている商品も多いので、結果的に定価の8割引きで購入できるものも多くありますよ。

楽天お買い物マラソン(楽天スーパーSALE)の注意点

こんなお得な、

  • 楽天お買い物マラソン
  • 楽天スーパーSALE
  • ○○感謝祭

ですが、気を付けないといけない点がたくさんあります。

1.期間限定

対象期間内の買い物のみ対象です。
対象期間前に買物かごに入れておいたものを、対象期間内に「購入ボタン」を押したものは対象となります。

2.エントリー

キャンペーンによって違いますが、エントリーが必要な場合があります。
といっても、1クリックのみなので簡単です。

エントリーを忘れると対象外となってしまうので、必ずチェックしましょう。

3.店舗のカウント

同一ショップでの2回以上の購入は、ポイント倍率には反映されますが、店舗カウントは対象外です。

そして、ショップが違うのに、実は同じ系列の店舗なのでカウントされない!なんてこともあります。
※爽快ドラッグと爽快ドリンク専門店は例外で、別でカウントされます

楽天市場だけでなく、楽天ブックスも1店舗としてカウントされますよ。

また、楽天の場合はショップによって評価が分かれるところもあり、ショップが「すみません。ご用意できませんでした。」とキャンペーン後にキャンセルしてきた場合、店舗数カウント対象外となってしまいます。

4.1,000円以上

1回の買い物が、送料・包装料・クーポン値引き分を抜いた金額で1,000円以上の買い物のみ店舗カウントされます。
500円のものを2回購入ではカウントされません。

また、よくある、「ポイントを利用して買い物をした分はカウント不可」なんてことは楽天のシステムにはありません!
楽天スーパーポイントを利用して買い物をした分にもポイントが付きます。
しかも、全額楽天ポイント払いで1,000円のものを買っても、店舗数としてカウントされますよ。

5.期間限定ポイント

通常もらえる1%分は通常ポイントですが、残りの最大9%分は期間限定ポイントです。

通常ポイントはすぐに付与され、買物後20日ほどで利用できるようになりますが、期間限定ポイントのみキャンペーン終了後2ヶ月ほどたってから付与されます。
しかも利用できる期間は、付与されてから1カ月半ほどなので、1ヶ月に1回は楽天ポイントクラブをチェックするようにしましょう。

また、通常ポイントは、

  • 楽天証券での投資
  • Edyへの等価交換
  • 楽天カードの支払い
  • 各種ポイント・マイルへの交換

などに使えますが、期間限定ポイントはこれらに利用できません。

楽天でのショッピング、楽天スーパーポイントが使える店舗(くら寿司、ミスタードーナツ、出光石油など)では期間限定ポイントも利用できます。

6.もらえるのは10,000ポイントまで

楽天イベント(楽天お買い物マラソン、楽天スーパーSALE、○○感謝祭)で付与される期間限定ポイント分の上限は1万ポイントです。

つまり、2万円のものを10店舗で買いまわって合計20万円だから、2万ポイント入る…のではなく、その場合は、

  • 通常ポイント:2000ポイント
  • 期間限定ポイント:1万ポイント

が入ります。

その他のキャンペーンやSPUのポイントそれぞれに上限がありますが、このキャンペーンの上限には含まれません。
つまり、10店舗で合計11万円弱くらいまでが上限ということですね。

楽天超ポイントバック祭とは

楽天の買いまわりイベントの中で、唯一少し違ったシステムなのが、この「超ポイントバック祭」です。

楽天お買い物マラソン、楽天スーパーSALE、○○感謝祭との大きな違いは、店舗数ではなく合計金額でポイント倍率が変わり、1回の買い物が5,000円以上のもののみカウントされます。

とはいえ、10万円のものを1つ買うだけで10倍になるんです!

しかも上限ポイントが12,000ポイントなので、高額なものを買う場合は、他のイベントではなくこの「超ポイントバック祭」の時に買うほうがお得になることが多いです。
電化製品など高額なものを買うのであればこのイベントがオススメですよ。

ただし、こちらも付与されるポイントは期間限定ポイントです。
また、年に3回ほどしか開催されません。

過去の開催日楽天お買い物マラソン・スーパーSALE

2018年の、楽天お買い物マラソン、楽天スーパーセール、感謝祭等の開催日です。

  • 1月6日20:00~1月11日01:59(お買い物マラソン)
  • 2月3日20:00~2月8日01:59(お買い物マラソン)
  • 3月3日19:00~3月8日01:59(楽天スーパーSALE)
  • 3月24日20:00~3月29日01:59(お買い物マラソン)
  • 4月14日20:00~4月20日23:59(お買い物マラソン)
  • 5月12日20:00~5月17日01:59(お買い物マラソン)
  • 5月25日10:00~5月30日23:59(FCバルセロナ優勝キャンペーン)
  • 6月14日20:00~6月21日01:59(楽天スーパーSALE)
  • 6月26日20:00~6月30日23:59(お買い物マラソン)
  • 7月14日20:00~7月21日01:59(お買い物マラソン)
  • 8月4日20:00~8月9日01:59(お買い物マラソン)
  • 9月4日20:00~9月11日01:59(楽天スーパーSALE)
  • 9月21日20:00~9月26日01:59(お買い物マラソン)
  • 10月5日20:00~10月11日01:59(お買い物マラソン)
  • 10月19日20:00~10月26日01:59(楽天イーグルス感謝祭)
  • 11月4日20:00~11月10日23:59(お買い物マラソン)
  • 11月23日10:00~11月26日09:59(ブラックフライデー)
  • 12月4日20:00~12月11日01:59(楽天スーパーSALE)
  • 12月20日20:00~12月26日01:59(大感謝祭)

2017年は15回しか開催されませんでした。
しかし、2018年後半から今まで3週間に1度ほど開催されていたものが、1カ月に2回開催されるようになったんです。
こうなると、セール時期以外に買物するのがばからしくなりますね。

過去の楽天超ポイントバック祭(2018年)

  • 2月16日10:00~2月20日9:59
  • 7月27日10:00~7月31日23:59
  • 12月14日10:00~12月17日9:59

楽天超ポイントバック祭は少ないので、見逃せませんよ。

まとめ

楽天ショッピングでお得に買物をしようとすると、エントリーが必要であったり、ポイントの倍率がいろいろあってややこしいですよね。
せめてセールくらいわかりやすくしてくれたらいいのに、やっぱりゴタゴタしています。

楽天超ポイントバック以外のセールを上手に買いまわるには、

  1. 楽天市場のトップページからエントリー(エントリーが必要ない場合もあり)
  2. 楽天市場のトップページにあるキャンペーン情報をチェック・エントリー
  3. 期間内に、商品代金が1,000円以上のものをなるべく違う店舗で買う
  4. 毎月楽天ポイントクラブをチェック(期間限定ポイントが付与されていないか)

という流れをおさえておけばたくさんのポイントが入ります。

キャンペーンは、楽天市場のアプリを開くと上の方に出ています(パソコンでも同じあたりに表示されます)。
左右にスワイプすると、キャンペーンやクーポンが出てくるので、ここのところでエントリーが必要なものはすべてクリックしておきましょう。

もちろんエントリーは無料ですし、もしやっぱり買物やめた!となってもエントリーしたのに買物しなかったからといって何もデメリットはありません。

今すぐ必要なものでなければ、お気に入りに入れたり、買物カゴに入れておいて、セールのときにもう一度本当に必要か?と考えてみるのがオススメです。
いくら安いから、たくさん買うとお得だからといって無駄遣いしてしまってはもったいないですものね。

楽天では、月に1~2回こういったイベントセールがあるので、せっかくならうまく利用しましょう。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ