ままぶろ

*

衝動買いは略奪愛に似ている

   

 

専門的な機関が調べたことではありません。

私の周り、そして私が実際体験したことを元にまとめています。

 

どうして衝動買いしてしまうの?

衝動買いしたお洋服が、一度も着ないままタンスの奥で眠っている・・・なんてことはありませんか?

 

ストレス状態や、テンションが上がってしまっている状態で買い物へいくと衝動買いをしてしまいがちです。

それだけではなく、元々衝動買いをしやすいタイプの人もいるのです。

 

限定 ~今しか買えない

「限定」、「今だけ」、という言葉に弱い人。

 

値引 ~??%オフ

そこまで欲しくなくても「お得」だとわかるとなんだか買いたくなる人。

 

独占欲 ~他の誰かに渡したくない。

  • 私には似合わないかもしれないけど、大好きなデザインだから欲しい!
  • 私にはサイズが合わないけど、どうしても欲しい!
  • とにかくこれを他の人に買われるのはイヤ! 

 

特に『独占欲』に強く当てはまる人は注意が必要です。

 

衝動買いと略奪愛

衝動買いの一つの原因である独占欲

独占欲が強い人の恋愛は、大きく分けて2つのパターンがあるのではないかと思うのです。

  1. 彼氏(彼女)などのただ1人を永遠に自分だけのものにしたい。
    彼氏を徹底的に管理し、自分の意志の支配下におくことで満足するタイプ。
    彼氏のスマホをチェックしてしまうタイプの人。
  2. 気になったものはとりあえず一度手に入れたい。
    衝動買いをするタイプの人に多いのがこのタイプ!
  • 友達のことは好きだけど、友達の彼氏をちょっとだけ誘惑したくなる。
  • そんなにタイプの異性ではないけれど、誰かのものだとわかると奪いたくなる。
  • 嫌いな人の彼氏を奪いたくなる。(あんな子に彼氏がいるなんて生意気!)
  • 不倫ばかり繰り返してしまう。

こういう気持ちが心のどこかにある人っていませんか?

そして、手に入れてしまうと興味がなくなってしまうという、

  • 手に入れるまでの過程。
  • 手に入れたという満足感。

このような一時の衝動で動いてしまう人の中には、奪うことが快感になってしまい自制できない。 でも、いつまでもこんなゲームを続けたくない。

と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

そんなわけで、衝動買いと略奪愛は似ているのではないかと思うのです。

 

まずは自分を抑える力を身につけましょう。

それには衝動買いを治すところから! 自分をコントロールするのです。

 

衝動買い癖を直そう

欲しいものを見つけたら

  • それが本当に必要か考える。
  • 買ったけど使っていないものを思い出す。
  • そのお金でもっと欲しいものがないか考える。

というのはよく言われていますが、これ。簡単なようで難しいんです。

だってホントに欲しいんだもん!

 

なので、ここは思い切ってルールを作ります。

「どんなにその日お得だろうと、最後の1個だろうと、欲しいものは見つけてから買うまでに1日以上開ける。」

そうするとなかなかまたそのお店まで行くこともないですし、買わないですみます。

ただ、「やっぱりあれ欲しい!」と翌日足を運んだのにもう売り切れていたりすることもります。

 

でもそれでいいんです。

最初のほうは後悔でやりきれない気持ちになると思いますが、慣れてくるとだんだん衝動買いが馬鹿らしくなります。

 

趣味がショッピング

「趣味は?」と聞かれて「ショッピング」と言ってしまう人は、まずそこを変えましょう。

  • ネットショッピングばかりしてしまう人はお気に入りからそのショップを削除!
  • TVショッピングで買っちゃう人はその番組はもう最初っから見ない!
  • 実店舗でついつい買っちゃう人はそのモールには近づかない!

などの荒療治もよいかもしれません。

そうすることによりムダなお金を使わないですみますしね。

 

お金がないのに衝動買いしちゃう人

金欠なのにクレジットカードを使って購入し、後から困ってしまうタイプの人は、この際思いきって解約しちゃいましょう。

そしてお財布にあまり現金を入れておかない。

銀行のカードも常に持ち歩かない。

そうすると、買いたくても買えないですよね。

 

後悔する前に

衝動買いでストレスを発散しても、帰ってから「ムダなものを買ってしまった」となってしまっては余計ストレスが溜まります。

最初はちょっと辛いかもしれませんが、上記のような荒療治を試してみてください。

そうしないといつまでもストレスを解消できません。

ストレスは健康にも美容にもよくありませんからね。

 

お金が湯水のようにあって、衝動買いをすることで世の中のお金の流れに貢献している、まったく衝動買いを後悔したことがない人は今のままで良いと思います。

ただし、略奪愛でしか愛を見出だせない人は突き進むのではなく、立ち止まってみることをおすすめします・・・。

 

 

 - 節約

  関連記事

秘密のケンミンショー「牛肉の煮こごり」が美味しかったから作ってみたよ♡

みなさん「煮こごり」ってご存知ですか? お魚とかお肉の煮こごり。 私は小さい頃か …

ゴホンといえば龍角散! 秋といえば◯※■?

  秋ですね(*^_^*)   秋といえば、 スポーツの秋 …

お手軽ランチ~お弁当に鍋?冷え性改善・ダイエットにも♪

昨年流行ったスープジャー 今年はあまり騒がれていませんがスープランチは、人気のジ …

お年玉は500円でいいと思う

  あっという間に今年も終わりそうですね。 なんだか年々時が過ぎるの早 …