ままぶろ

*

ワイン苦手な人にもおすすめ♡美味しいホットワイン ~寒い冬だから

   

 

♪寒い~夜だからぁ~あなたを待ち~わびてぇ~…

 

はっ(゚д゚)! 

失礼しました。

寒さのあまり?自分の世界に酔ってました。

 

しかも歌詞を間違えていました。

trfファンのみなさま、そして小室さんごめんなさい!

 

ワインを温める

ワインをあたためて飲むなんて邪道!

もしかしたらワイン通の方は怒り心頭かもしれませんが・・・いいんです!

 

そもそも私はワインなんて滅多に飲みません。

いつもはビール焼酎お湯割り派です。

だ・か・ら、ワイン評論家の意見なんて・・・聞こえませんけどー? 

(あーあ。ケンカ売っちゃった)

 

そんなわけで、ワインはどちらかというと苦手なのですが、美味しいワインを見つけたので、誰かに話したくてこの記事を書いています。

 

冷えは万病のもと

心の冷えはもちろんのこと、冷えは身体によくありません。

ある程度の年齢になったら、冷たいものを過剰に摂取することを控えましょう。

「生中1つ!」 

を冬でも続けるなんてもってのほかです。

はい。すみません。私です。

 

ホットワインって何?

ワインに、香辛料などを入れて、温めて作るホット・カクテルの一種で、ホットワインは和製英語なんですって!

  • ドイツ語…グリューワイン(Glühwein)
  • 英語…モルドワイン(Mulled wine)
  • フランス語…ヴァン・ショー(vin chaud)

日本ではホットワイングリューワインという言葉が多く使われているようです。

 

ホットワインの作り方 ~ホットワインに入れる香辛料は?

 

  • クローブ
  • シナモン
  • ローリエ
  • ナツメグ
  • バニラ
  • アニス
  • スターアニス
  • ローズマリー
  • タイム
  • オールスパイス
  • カルダモン
  • ショウガ
  • クレメンタイン(マンダリンオレンジの一種。)
  • レモン
  • ライム
  • 砂糖
  • 蜂蜜
  • エール (ビール)
  • シードル

などがあるそうです。

これらを混ぜてオリジナルのホットワインを作ることもできます。

 

・・・

安心してください!

もう混ぜ合わさったものが売っています。

 

手作りホットワイン用スパイスセット

これは、楽天で「ホットワイン スパイス」と入れて検索した結果の一部です。

これなら簡単にお気に入りのワインでホットワインを作れますよね。

 

 

えー? もっと簡単な方法はないのー?

チンするだけでいいじゃーん!

という私みたいな方には、もうすでにスパイスが入った、温めるだけで飲めちゃうグリューワインとして売っているものがおすすめです。

 

種類豊富なグリューワイン

Amazonや楽天で検索したら山ほど出てきました!

この画像は楽天で「グリューワイン」と入れて検索して出てきたものの一部です。

だいたい1本1,000円ちょっとくらいです。

お値段もお手頃ですよね?

 

実は私、この中のある有名なメーカーのグリューワインを飲んで、「ふーん・・・まぁこんなものか」と思った経験があるんです。

だからホットワインにさほど興味がなかったのですが、先日フラっとイオンへ行ったときに運命の出会いがありました!

 

カトレンブルガーのグリューワイン

もともとワインの美味しさである、ブドウの渋みの美味しさがよくわからないのでワインは得意ではないのですが、このカトレンブルガーのグリューワインは、

  • チェリー
  • アップリシナモン
  • ブルーベリー

の3種類(全部ブドウ以外!)があるんです。

 

大好きなチェリーのワインなら飲めるかも!と思ったら当たりでした。

チェリー果汁100%なので、チェリー好きならぜひ試していただきたい!

渋みもなくすっごく美味しい。

 

お値段も、Amazonで1リットルのボトルが1,470円ほど。

 

これなら毎晩少しずつ飲みたい!と思ったのに気が付いたらボトルは空っぽでした。

おっかしいなぁ???

 

カトレンブルガーとは?

1925年、ウイリー・ディムースによって設立されたドクター・ディムース社は、3代目であるクラウス・ディムース(ウイリー・ディムースの孫)に引き継がれており、現在ヨーロッパ最大のフルーツワインメーカーとして、世界に君臨しています。

近代的な設備と徹底した衛生管理の下、良質な原料フルーツを使用し高品質なフルーツワインを製造しています。

飲み方は簡単!

マグカップに入れて電子レンジ(500W)で約1分間温めるだけ。

Amazon商品説明より

 

カトレンブルガー チェリー

2011年DLG(ドイツ農産物コンクール)金賞受賞!

  • 原料フルーツ:チェリー100%
  • アルコール度:8.5%

このワインをつくるために使うチェリーの数は約246粒! 

チェリー果汁だけを発酵させてつくった本物のフルーツワインに、シナモンやクローブ、ハーブなどの香りを加え、温めたときにチェリーの豊な香りが一層引き立つように仕上げられています。

動脈硬化防止に効果がある抗酸化作用のあるアントシアニンや、がん予防に効果があるとされているカリウムやフラボノイドを豊富に含みます。

 

カトレンブルガー ブルーベリー

2013年DLG(ドイツ農産物コンクール)金賞受賞!

  • 原料フルーツ:ブルーベリー60%・アロニア25%・キウイ10%・ライム5%
  • アルコール度:8.5%

このワインをつくるために使うブルーベリーの数は約700粒

目や健康に良い果実として、注目度の高いブルーベリー。

その果汁だけを発酵させてつくったワインに、シナモンやクローブ、ハーブなど香りを加えたもの。

ブルーベリー本来の心地よい酸味とほのかな甘さが身も心も温めてくれます。

 

カトレンブルガー アップルシナモン

2013年DLG(ドイツ農産物コンクール)金賞受賞!

  • 原料フルーツ:リンゴ55%・キウイ27%・レモン18%
  • アルコール度:8.5%

リンゴをはじめとするフルーツの果汁のみを原料に発酵させ、温めた際の香りを楽しめるようにシナモンやハーブなどの香りをあらかじめブレンドしたもの。

温めると、リンゴ特有の甘さと酸味をシナモンなどの香りが一層引き立てます。

 

 

ブルーベリーアップルシナモンにはキウイや他のフルーツ果汁も入っているので、どんな味か気になります。

 

次はブルーベリーとチェリーを3本くらい買ってこようかな。

ブルーベリーは目にいい。って聞くのでパソコン仕事の私には経費で購入されてもいいくらいだと思うのです。(100%ムリ)

 

寒い夜はグリューワインがおすすめなの

 

そんなわけで、カトレンブルガーのグリューワイン。おすすめです (^o^)

と言ってもチェリーしか飲んでいないのですが。

 

購入時に、シナモンがあまり得意ではないので、アップルシナモンはパスかなぁ。と思ってチェリーだけをお試しで購入したのですが、チェリーにもしっかりシナモンが入ってました。

「うわっ!」って思うほどではないけど、スパイシーな飲みものが苦手な人には向いてないかも。(チャイとかそういうの)

私はシナモンが主張してきても、チェリーの香りのほうが勝ってる!と思えたので美味しくいただけました。

 

少量のワインは身体にも良いし、何より身体があたたまるのがいいですよね。

レンジで少しチンするだけのお手軽さもgood!(チンしすぎないように気をつけて!)

 

眠る前のホットワイン。

なんだかいい夢見れそうな気がしませんか♡

 

 - 生活

  関連記事

そずり鍋を喰らう ~おすすめ岡山のB級グルメ

  みなさんはそずり鍋ってご存知ですか? えっ? 「初めて聞いた!」 …

バレンタインデー☆チョコより花束より欲しいもの

もうすぐバレンタインデーですね。   もう10年近く疎遠になっているこ …

大人のおつまみ『ヨメナカセ』

美味しいお肉が食べたいの♪ 安べえ   こんにちは。  お肉大好きみー …

お手軽ランチ~お弁当に鍋?冷え性改善・ダイエットにも♪

昨年流行ったスープジャー 今年はあまり騒がれていませんがスープランチは、人気のジ …

食品偽装の次は「有機肥料偽装」

  食品偽装が相次いで発覚される中、とうとう肥料偽装まで出てきてしまい …