イオンモバイルキャンペーンまとめ2019

あの♪20日30日 5%オフ~♪のCMでおなじみの、イオングループの格安スマホ「イオンモバイル」は、2017年オリコン日本顧客満足度調査「格安スマホ部門」で1位になりました。

人気の理由は3つあります。

  1. 業界最安級価格
  2. 多彩なサービス
  3. サポート体制

なんと月額480円から(データプランの場合)利用できます。

そして最近は格安SIMでも1年以内に解約すると違約金がかかるところも増えてきましたが、イオンモバイルは契約解除料金がありません。
また、回線もドコモ・auから自由に選べ、余った通信容量は翌月に繰り越せます。

さらに一番のポイントは、全国200店舗以上のイオンにイオンモバイルのカウンターがあることです。
初めて格安SIMに変更する人にとっては心強いですよね。

そんな人気のイオンモバイルをお得に契約できる、契約時のキャンペーンや特典をまとめました。

イオンモバイル基本情報

まずは、イオンモバイルの基本情報をまとめました。

イオンモバイルの料金プランは、

  1. データプラン
  2. 音声プラン
  3. シェア音声プラン

があります。

データプラン音声プランシェア音声プラン
500MB1,130円
1GB480円1,280円
2GB780円1,380円
4GB980円1,580円1,780円
6GB1,480円1,980円2,280円
8GB1,980円2,680円2,980円
12GB2,680円3,280円3,580円
20GB3,980円4,680円4,980円
30GB5,380円6,080円6,380円
40GB7,480円7,980円8,280円
50GB10,300円10,800円11,100円

※税抜

1.データプラン

データプランは電話はできません。
パソコンなどのように動画をみたりアプリをダウンロードしたりデータ通信のみで楽しむ場合に使います。

2.音声プラン

通常、他のスマホ会社から乗り換えるのであれば、音声プランを契約しましょう。
月々4GB:1,580円が一番人気のプランです。

そして、イオンモバイルにも、ドコモのカケホーダイプランのようなオプションがあります。

イオンモバイル公式アプリ(無料)を使って電話をかけると国内通話は10円/30秒ですが、「イオンでんわ10分かけ放題」月額850円のオプションに入ると、イオンモバイル公式アプリを使っての国内電話は、10分以内であれば何度かけても無料です。

よく電話をかける人は、入っておいたほうがいいかもしれませんね。

3.シェア音声プラン

シェア音声プランは、家族みんなでイオンモバイルを使う方が契約するプランです。
データを家族みんなで分け合うことができます。

SIMカードは最大5枚利用できますが、

  • SIMカード追加手数料:1枚につき3,000円
  • 音声SIM追加月額:1枚につき700円
  • SIM4枚目以降月額:1枚につき200円

となり、追加料金がかなりかかってきますが、それでもかなりお得です。

 

たとえば、家族4人で1人が1ヶ月間に2~5GB使うとした場合、12GBプランの次が20GBプランなので20GBプランを契約することにします。

全員が音声SIM(電話ができるタイプ)を使う場合、
基本料(5,378円)+音声SIM追加料金(2,268円)+4枚目以降のSIM利用料(216円)となり、家族4人分で毎月支払うのは合計7,862円(税込)です。

これに、全員がオプションの「イオンでんわ10分かけ放題」に加入すると、合計11,534円と上がりますが、1人2,900円ほどで1ヶ月5GBの通信ができ、10分以内の通話が無料となります。
もちろん通信量は均等に分ける必要ありませんので、母2GB、娘8GBなどみんなで分け合えます。

また、余った容量は翌月末まで繰り越しできるので、ムダなく使えますよ。

イオンモバイルはココが違う!「無料貸し出しサービス」

格安SIMに変更するときに、初めての人に限らず格安SIMからの乗り換えの人も気になるのが、「通信状態」です。
お値段は安い、サービスもいい、でも電波が弱い!つながらない!だと使いものにならないですからね。

そんな不安を解消してくれるサービスが、「イオンモバイル無料貸し出しサービス」です。

なんと、イオンモバイル端末とデータSIMをセットで1週間無料で貸していただけるんです。
家と会社など、普段よくスマホを使うところで実際につながり具合をチェックできるので、安心感が違います。

ただし、

  • 20歳以上の人限定
  • データSIM限定(電話はできません)
  • ドコモ回線のみ
  • 対象店舗のみ

のサービスです。

期間限定キャンペーン一覧

2019年2月現在開催中の期間限定キャンペーンは3つあります。

  1. イオンスマホからの乗り換えキャンペーン
  2. アウトレットセールキャンペーン

です。

1.イオンスマホからの乗り換えキャンペーン

イオンモバイルは2016年2月からサービスが始まりました。
その前は、2014年からイオンスマホ(イオンが直接のMVNOではなく、BIGLOBEなどの代理店として格安スマホを販売していた)として運営していたんです。

このキャンペーンは、イオンモバイルになる前、2016年2月25日より前にイオンスマホで契約した方限定のキャンペーンです。

キャンペーン内容

  • SIMカードが1円
  • 3,000WAONプレゼント

キャンペーン対象条件

  • キャンペーン期間:終了日未定
  • イオンスマホ契約中である
  • 店舗限定

北海道・九州・沖縄のイオン店舗は対象外など、店舗が限られています。

2.アウトレットセールキャンペーン

型落ちスマホの在庫一掃セールです。
そのため、在庫がなくなり次第終了となります。

キャンペーン内容

  • HUAWEI nova:13,000円引き
  • arrows M03:10,000円引き

キャンペーン対象条件

  • キャンペーン期間:在庫がなくなり次第終了
  • 対象端末(HUAWEI nova・arrows M03)限定
  • イオンモバイル音声プランとの同時契約限定
  • 1回線につき1台まで

HUAWEI novaは、2019年1月の段階でWEB販売分は完売しています。
arrows M03は、WEB販売分も店舗分も在庫があるようですが、店舗によって在庫が異なります。

まとめ

イオンモバイルは、格安SIMにしてはめずらしく、店舗があるので初めての人でも安心です。
また、店舗に行かなくても、公式HPではチャットによるサポートがあり、直接人と話さなくても質問ができるので便利ですよ。

プランもシンプルに3種類しかありませんのでわかりやすいですし、キャンペーンはほぼ毎月行われているので、うまく利用して少しでも安く乗り換えたいですね。

通信状況が心配な場合は、無料貸し出しサービスを利用するのがオススメです。

 



サブコンテンツ

このページの先頭へ