アメックスグリーンの審査は厳しい?審査落ちした人が確認すること

「30歳になったので、もう少しステータス感のあるクレジットカードを持ちたい」

「ポイント還元率よりも豊富な特典サービスで人生を豊かにしたい」

「アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを持ちたい」

このような理由で、アメリカン・エキスプレスの一般カード(以下、アメックスグリーン)を申し込む人が結構多いのですが、実際にアメックスグリーンの審査基準はどうなのでしょうか?

アメリカン・エキスプレスカードイメージ
年会費12,000円(税抜)還元率0.5%
電子 マネー-ポイントポイント
即日 発行年会費 無料マイルが 貯まる
ラウンジ 利用可Apple Pay旅行 保険
  • 券面の兵士がクールな魅力!
  • マイルを貯めるカードとしても定評あり!
  •   
  • 最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯なので出張ビジネスマンには必携

審査基準

チェックする男性の画像

やはり、アメリカン・エキスプレスというと、ダイナースクラブカードと並び日本国内ではステータスカードとして、三井住友VISAカードやJCBカードなどと比べるとお高いイメージがあり、入会審査のハードルも高いのではないかと思われがちです。

しかし、アメックスは、以前は確かに入会審査がかなり厳しい時期があったようですが、今は、驚くほど入会審査の基準は低く、年収でいえば300万円あれば十分といった基準です。

さらにいえば、キャッシングなどのいわゆる消費者ローンの利用残高がある状態の方や、年収のない主婦の方でも審査を通過したという事例があります。

これには理由があり、アメックスの場合は、限度額を一律に設けておらず、その人によって「適切な基準の限度額」を個々に合わせてかなりきめ細かく設定しているのです。

具体的には、年収の低い人でもクレジットカードを発行する代わりに最初の限度額を20万円に設定する、逆に資産家などの場合、限度額が一番下のランクのアメックスグリーンであったとしてもいきなり700万円の設定がされることもあります。

このように、クレジットカードの入会審査のハードルを下げる代わりに、限度額をカード会員ごとにかなりきめ細かく設定することで、カードの利用代金の延滞や踏み倒しなどによる被害のリスクを管理しているのです。

アメックスグリーンの券面
アメリカン・エキスプレス・グリーンカードとは 「かっこいい、オシャレ、お金持ってそう」などと、若者からも人気があるアメリカン・エキスプレスカード。

なぜ審査に落ちたのか?

アメックスグリーンの審査は低いとお伝えしましたが、それでも入会審査に落ちる人はいますし、実際に審査落ちしてしまうとかなり落ち込むものです。

では、なぜ審査落ちをしてしまうのでしょうか?

まず、一般的なクレジットカードの入会審査の仕組みと審査で重視されるポイントについてまとめてみましょう。

クレジットカードの審査基準

基本的にクレジットカードで決済して商品を購入する行為は、いわゆる信用取引となりますので、クレジットカードを申し込んできた人が信用取引をしても問題ない人なのか?貸し倒しの心配のない信用力のある人なのか?を審査します。

ところで、クレジットカード会社は、いったい何を根拠に審査を行っているのでしょうか?

実は、日本国内には、日本の信用情報機関が3つ(以下のとおり)あり、これらの信用情報機関に登録されている個人情報を元に審査を行っているのです。

  • CIC(株式会社シーアイシー):クレジット会社(信販会社)、消費者金融などに関する個人情報
  • JICC(日本信用情報機関):消費者金融、銀行口座・取引などに関する個人情報
  • JBA(全国銀行個人信用センター):銀行口座・取引、日本学生支援機構(奨学金)などに関する個人情報

クレジットカードの入会審査で主に情報を確認される信用情報機関はCICです。
クレジットカード会社によっては、CICに加えてJICCも確認する会社もあります。

CICは、割賦販売法に基づく指定信用情報機関ですので、具体的には、クレジットカードの申込・利用履歴以外にも、携帯・スマホ端末の分割払い、自動車ローン、住宅ローンなど様々な割賦販売の申込・毎月の支払い状況(延滞の有無)などが記録されています。

つまり、CICなどの信用情報機関に記載されている個人情報が支払いの延滞や踏み倒しなどのマイナスの履歴が一切ない状態であれば、クレジットカードの審査は通過できる可能性がかなり高くなるということですね。

クレジットカードの審査に落ちる原因

それでは、実際に、クレジットカードの入会審査に落ちてしまう一般的な具体的な理由をまとめてみましょう。

  • 入会申込書の内容に虚偽がある(年収・勤務先など)
  • 他のクレジットカード、ローンで延滞履歴(3ヶ月以上)がある
  • 金融ブラックの人(自己破産、長期延滞などの踏み倒し)
  • クレジットカードを短期間に何枚も申し込む、いわゆる多重申し込み
  • 他社のローン、キャッシングなど借入金額が多い
  • スーパーホワイトな人
  • 基準を満たしていない人(年齢、勤務年数、年収額など)

※スーパーホワイトとは…人生で一度もクレジットカードを作ったことがない、ローンを組んだことがないなど信用情報機関に信用情報の記録がない人、もしくはブラック5年経過で一旦オールクリアとなり信用情報の記録がない、いわゆるブラック喪明けの人

スーパーホワイトを語る芹沢のイラスト
こんにちは! 彩春館学園、マネー研究部(仮)部長の芹沢です。 あなたはクレジットカードを持っていますか? 海外旅行やネットショッピングで便

上記の事項に一つでも該当してしまうとクレジットカードの審査落ちの可能性が高くなります。
アメックスグリーンに関しても、例外ではありません。

審査期間、日数

次に、アメックスグリーンの審査期間・日数についてです。

アメックスの入会審査は、入会審査結果が早いと評判の楽天カードやYahoo!JAPANカードと同じくらい早く、WEB上からの入会申込であれば、即座に審査通過の結果が出るケースがあります。

特に、既存のアメックスユーザーが2枚目のアメックスのクレジットカードを申込んだ場合や大手企業に勤務している会社員、公務員などで入会申込時に運転免許証の番号を入力した場合、申込即時審査通過となるケースが多いようです。

アメックスの入会審査は、基本的にコンピューターシステムによる自動審査(自動でCIC開示・確認など)を行っており、問題がなければシステム的に即時審査通過となっているようです。

ただし、自動審査で通過にも否決にもならなかった場合、アメックスの審査関連の部署に所属するスタッフによる手動審査となり、結果が出るまで数日間時間を要することになりますが、それでも1~3営業日程度で審査結果が入会申込時に登録したメールアドレスにメールが届き、審査に通過した場合、1週間程度で手元にカードが届きます。

よって、総じてアメックスの入会審査は早いといえます。

審査落ちした人がアメックスグリーンを持つためには?

さて、審査落ちしまったものの、

「どうしてもアメックスグリーンが持ちたい」

「あきらめることができない」

という人は、どうしたら良いのでしょうか?

CICの信用情報をチェック

まず、「クレジットカードを申込んだという記録」が個人情報機関CICに6ヶ月間記録が残ります。

審査落ちしたという記録が残るわけではありませんが、その人が保有しているクレジットカードの支払い状況の記録と申し込み履歴を比べると審査落ちが確認できてしまいます。

よって、審査落ちした場合、まず、やるべきことは、6ヶ月間アメックスグリーンはもちろん、他社のクレジットカードを一切申し込まないことです。
6ヶ月間経過すると申込履歴がCICから削除され、審査落ちしたことが確認できなくなります。

ただし、これでアメックスグリーンの入会審査が通過できるとは限りません。

この6ヶ月間のうちに、なぜアメックスグリーンの入会審査落ちしたかを知る必要があります。
その原因を消すことができれば、アメックスグリーンの入会審査を通過できる可能性が高くなります。

しかし、クレジットカード会社に問い合わせても絶対に否決の理由は教えてくれないので、まずCICの自分の信用情報を開示して確認してみましょう。

実は、クレジットカードなどの会社だけではなく本人もCICの信用情報を開示することができるのです。
費用はかかりますが、少額ですしWEB上からだとすぐに確認ができます。

詳細は以下の図のとおりです。

CIC公式ホームページより抜粋

自分の信用情報を確認して、もし問題があれば、下記のような具体的な対策を講じることを強くおすすめします。

ローンの延滞があった場合

他社ローンの延滞が記載されていれば、延滞の記載が消えるまで(延滞の記録から24ヶ月間)、アメックスグリーンの再入会申込を待ちましょう。

スーパーホワイトだった場合

信用情報が真っ白な状態のスーパーホワイトであったなら、最も審査が緩いと言われている携帯・スマホの割賦契約を組み、毎月必ず延滞なしで支払い続け、信用実績を積み上げましょう。

ローン残高が多い場合

他社のローン残高が自分の年収と比べて多い場合は、ローン残高を減らしてからアメックスグリーンの入会申込を再度してみましょう。

自分の信用情報に自信がない場合

自分の信用情報に自信がない場合は、アメックスグリーンの審査落ち6ヶ月経過後に、クレジットカードの入会申込のハードルが最も低いといわれるアコムACマスターカードか楽天カードを申込、審査に通過できたら、そのクレジットカードで地道に支払い実績を積み上げていき、その後にアメックスグリーンを再度申込みましょう。

 

アメックスグリーンの取得に再挑戦する前に、とにかく、自分の信用情報を「きれいにする」ことが重要です。

まとめ

意外にもアメックスグリーンの審査基準は緩いことが理解していただけたかと思います。

年会費は一般カードとしては、高額(年会費税別12,000円)であるものの、特典サービスは他社ゴールドカードレベルで、券面のデザインも上品なグリーンで嫌味もありませんし、人気のクレジットカードの一つです。

アメックスグリーンに関わらず、信用情報機関によって個人の信用情報は厳格に共有されており、虚偽の申告はすぐにバレますし、ローンの総額や延滞履歴まですぐに調べられてしまいます。

万一、アメックスグリーンを申込んで審査落ちした場合でも、冷静になって再度申込んだ時に入会審査を通過できるように、前述のとおり、自分でできる対策は必ず講じるべきです。

クレジットカードの入会申込に限らず、今の時代、個人の信用情報は大切な資産となっており、自分の信用情報がどのように記録されているのか定期的に確認することも必要ですし、自分の信用情報をより良くすることが重要です。



ApplePayバナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ