この記事は2017年12月6日に更新されました。

十文字くん十文字くん

こんにちは、十文字くんです。

今回は、どうしても今日中にお金を借りたい人に送るノウハウです!

消費者金融などの金融機関で、申込の当日に融資をうけることを即日融資、即日キャッシングと呼びます。
ほとんどすべての消費者金融は、この即日キャッシングに対応してます!

猫田猫田

これで猫缶買える〜
早速行ってきます!


十文字くん十文字くん

待て、犬山・・・
じゃなくて猫田!!

もちろん、すべての人が即日融資を受けられるわけではありません。
金融機関も審査に時間を要する人に対しては、慎重になるからです。

猫田猫田

猫は借りられないのか・・・

しかし、この記事を読んでそのまま実行すれば、誰にもバレず即日キャッシングすることも可能です!
成功させるためにも、まずその仕組みを知っておきましょう。

即日キャッシングの仕組みと融資までの流れ

多くの消費者金融、また一部の銀行では即日キャッシングを可能にしています。

ただし銀行では、あらかじめその銀行の口座を持っていないと、即日キャッシングは不可能であると思っておいていいでしょう。

ちなみに、持ってない場合は申込みと同時に口座を作る形になります。
ほとんど全ての銀行カードローンは口座がないと入金できません。

これは、銀行の貸付資金は自行の口座にしか入金させないという伝統のようなものがあるためだと言われています。
そして、カードローンでも同様の扱いをしているのです。

即日キャッシングは簡単ではありません。
審査スピードを速くするだけではなく、事務手続のスピードアップも必要です。

ちょっと考えていただければわかると思いますが、キャッシングの審査はコンピューターだけがしているわけではありません。

収入証明書の提出を省略したとしても最低限、運転免許証などで本人確認の必要があります。

電話オペレーター

そして、審査の途中にも何度か申込者に電話確認をしています。
仮審査終了後の連絡と、審査完了時の最低2回は連絡を受けなければなりません。(そのうちの1回はメール・アプリで連絡してくる場合もあります)
更に申込内容と身分確認のために提示を受けた運転免許証の字が1字でも違っていたり、収入証明書と申込書の内容が違っていたりすると審査自体がやり直しになります・・・!

また、中小規模の消費者金融で即日キャッシングをしようとすると、ローンカードを届けることができないため振込による即日キャッシングになるでしょう。
銀行の振込受付期限は午後3時ですが、これは銀行が振込指示を日銀システムに入力する時間であり、振込依頼はもっと早い時間にする必要があります。
多くの場合、午後2時をタイムリミットと考えておいたほうがいいでしょう。

プロミスの場合は審査通過後にアプリを使用することで、24時間いつでも借りることができます。

即日で10万キャッシングした場合の返済額はいくら?

また、即日キャッシングする場合、返済金額のことも考えておく必要があります。
もちろんすぐに返済できれば、利息も低いです。
参考:今すぐ10~20万円借りる方法

即日キャッシングするのに不利な条件とは

実は、即日キャッシングだからと言って、融資金額が少なくなるようなことはありません。
裏を返せば、審査が完全に終了しない限り貸付をすることは絶対ありません。

しかし、これはあくまで借入額が50万円までの話で、それを超えると多くの金融機関で収入証明書が必要になります。
※他社からの借り入れ額が100万を超えている場合も、収入証明書が必要です。

即日キャッシングを受けるために必要なもの・申し込み方法

運転免許証のイラスト

即日キャッシングをするにあたり、他の申込方法の場合と特別に手続が違うわけではありません。
身分確認のために運転免許証などは必要ですし、借りる金額が多ければ源泉徴収票などの収入証明書が必要です。
基本的に即日キャッシングだからといえ、他の申込方法に比べて特別なものが必要とされることはありません。

ただし、即日キャッシングを少しでも確実に実行しようとした場合、健康保険証と直近2か月程度の給与明細があると心強いです。

※電話での在籍確認に対して要望がある場合は、申込完了後すぐに相談するようにしましょう

プロミスアコムなど消費者金融によっては、このような方法で職場への在籍確認の電話を省略する申込方法を準備しています。
そのような準備をしていなくても、自分で準備をすることで在籍確認の電話を省略できるかもしれないのです。

職場への在籍確認の電話を省略できると、審査スピードはかなり速くなりますね!
在籍確認の電話は、他の従業員による成りすましを防止するため抜き打ち的に行われることがあり、必然的に時間がかかり審査終了が遅くなるからです。

それでは必要な物をおさらいしますね!

  • 運転免許証
  • 収入証明書(借入額が50万を超える場合)
  • 健康保険証と直近2か月程度の給与明細(必要ないかもしれないが念のため)

即日キャッシングの本審査

即日キャッシングの審査は他の方法による審査と変わるものではありません。
即日キャッシングを実現させるため、審査をスピーディーに終わらせようとして、審査手続を省略するということはあり得ません。
即日キャッシングだから審査が甘いだろうという考えは捨てるべきです。

審査を甘く見ると落とされる原因になりかねません。

多重債務、ダメ絶対!

他から借りて、借金を返す・・・これを繰り返すと雪だるま式に借金が増えていきます。
例えば今日中に100万円を返さないといけないけど、手持ちに70万円しかないから30万円を借りるなどです。
このようなことを繰り返していくと、不足額がどんどん増えていきます。

金融庁が出してる2012年の調査資料によれば、セーフティーネットを認知してる人はまだまだ少ないことがわかります。
多重債務で困ってるのであれば、法テラスや国民生活センターなどに、まずは一度相談することをおすすめします。

即日キャッシングを受けるためにはタイムリミットを意識しよう!

プロミス

融資方法申込手段当日融資時間
カード発行自動契約機9:00~22:00
※一部21時もあります
振込電話 WEB平日14:50まで

アコム

融資方法申込手段当日融資時間
カード発行自動契約機8:00~22:00
カード発行店舗窓口平日9:30~18:00
振込電話orWEB平日14:00まで

土日でも即日融資は可能?

土日に申込をした場合でも信用情報機関の照会はできるため、仮審査はできます。

ただし、職場への在籍確認が必要な場合、土日休みの会社に勤めている人はその日のうちに契約を終わらせることは不可能です。

在籍確認がわからない場合は、こちらの記事を参考にしてください。
参考:

また土日は金融機関がストップしてるため、振り込み対応してないです。
無駄足にならないためにも、あらかじめ確認しておいたほうがいいでしょう。

店舗まで行きカードを受け取るのが融資スピードは最速

消費者金融によっては申込方法としてWEBだけではなく、無人機店舗などで受け取る方法があります。
どちらの方法でも審査に必要な時間は変わりませんが、一刻も早く、即日キャッシングを成功させたければ断然取りに行くほうが速いです。

特に大手消費者金融の場合はこの差が顕著ですが、店舗での申し込みをすると、そこにいる間は担当者が確実に対応することになります。

無人機店舗の場合は、他店舗と掛け持ちで担当することになりますが、申込書の不備等があったりしても比較的対応が速いです。
これに対し、WEB申込の場合はこのような対応がやりにくいため、即日キャッシングを希望する場合にはタイムオーバーの危険性が高くなります。

猫田猫田

なるほど、これは店舗で申し込むしかないですにゃ。


十文字くん十文字くん

ちょっと待て!
猿山・・・じゃなくて猫田


猫田猫田

わざとだろ・・・


十文字くん十文字くん

店舗で申し込む場合は、必要な書類を持ってくるのを忘れてしまうことがある。
また、わざわざ足を運んだのに審査に通らないと、貴重な時間を無駄にすることになるよね?


猫田猫田

じゃあどうすればいいにゃ?

そこで十文字くんがおすすめのする方法はWEBで申し込んで、審査をクリアしてから店舗、もしくは無人機等でカードを受け取る・お金を借りる方法です。
これなら無駄足にもなりませんし、必要書類を取りに帰る必要もありませんね。

例えばアコムの場合、カードを受け取る方法は

  1. むじんくん(自動契約機)
  2. 店舗
  3. 郵送

この3つの手段がありますが、WEBで審査が通ったことを確認し、むじんくん、もしくは窓口がある店舗にカードを取りに行くことが最も無駄がなく最速の方法なのです。

銀行振込ができない時間帯であっても審査さえ終了してれば、ローンカードを店舗にて発行することができます。
ローンカードが発行されれば、併設されていることが多い店舗ATMでキャッシングが可能でしょう。

またもう一つの目的は、カードなどが郵便物で届かないので、家族にバレないという部分ですね。
即日融資を希望する方は、そもそも郵送だと時間を要するので、あまり必要ない情報かもしれませんが。

Web申込の方法で契約したとしても、契約手続が終了するのが遅くなり、銀行振込ができなければ、結局無人機店舗などでローンカードを発行してもらう必要があります。
それならば最初から店舗で申込をしたほうがいいでしょう。

また、先ほど述べたように、健康保険証などを提示することで在籍確認の電話を省略してくれれば、夜間でも契約申込ができますし、即日キャッシングも可能です。
店舗の方が何かと有利でしょう。

即日融資可能な大手金融機関の比較

社名、ローン名借入方法土日祝の融資審査時間金利
プロミス振り込み、カード最短30分4.5%~17.8%
アコム振り込み、カード最短30分4.7%~18.0%
SMBCモビット振り込み、カード最短30分3.0%~18.0%
ノーローン振り込み、カード最短30分4.9%~18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン振り込み不可最短当日1.8%〜14.6%
楽天銀行スーパーローン振り込み可 ※2最短当日1.9%~14.5%
新生銀行カードローンレイク振り込み、カード可 ※1最短当日4.5%~18.0%

※ 審査時間については、申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
※1 自動契約機
※2 楽天銀行の口座を持っていれば可能

まとめ

即日キャッシングは多くの消費者金融でも実施していますし、銀行でも実施していることが多くなりました。
消費者金融も銀行も即日キャッシングができることに変わりはなく、メガバンク系のカードローンは支店内に設置してある無人契約機などでローンカードを発行してもらうことができます。

手続としては、大手消費者金融もメガバンクも変わることはありません。
両者の違いは、どの銀行に対してでも振込をする消費者金融と、自行にしか振込をしない銀行の違いです。
普通預金口座を持っていれば、銀行でも即日キャッシングは可能です。

消費者金融では新規契約者を対象に、契約日の翌日から30日間の無利息期間を設けていることがあります。
これは最初から即日キャッシングを前提として作られたキャンペーンです。

ただし、契約書に不備があったりすると即日融資は怪しくなります。
これは、ただ単に手続が遅れると言うだけではなく、運転免許証などと申込書の内容が違っていると、成りすましではないかと疑われるのです。
つまり、痛くもない腹を探られる結果となり、審査時間が長引いてしまうのです。

即日キャッシングは便利ですが、その裏では消費者金融などの事務方が大変な努力をしています。
審査が少しでもスムーズに進むようにして、事務方に余分な手間をかけさせないことが即日キャッシングを成功させるコツです。