おすすめポイント!
  1. 借入れ可能か0.3秒簡単診断あり
  2. 「ライフティP」というポイント制度あり
  3. ネットで簡単24時間受付
実質年率限度額審査時間保証人総量規制職場連絡
8.0%~20.0%1,000円~500万円不明無し対象有り
遅延利率申込資格返済システム来店必要の有無
20.0%(実質年率)20歳~69歳借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式Web完結も可能

ライフティについて


ライフティは東京に本社がある消費者金融です。

中小規模の消費者金融は、全国的なネットワークを持たないため、地域限定の営業に留まっていることが多いのですが、ライフティの場合はセブンイレブンで利用できるローンカードを発行して全国展開の営業活動をしています。

また、ライフティの特徴としてポイント制度である「ライフティP」があり、ただ単に元金返済などだけではなくグルメや旅行商品などとの交換ができる制度を設けています。
ライフティでお金を借りるだけではなく、ライフティのサイトを通過した買い物でもポイントが貯まります。

消費者金融は、必ずしも申込と同時に借りなければいけないものではなく、いざという時のために申込だけをしておくという利用方法も少なくありません。
このような場合、申込をしたことすら忘れてしまうこともありますが、ライフティならポイント制度を利用する事で口座を持っているだけでメリットがあります。

サービス、概要

ライフティは、借入も返済も全国のセブンイレブンでできる利便性が高い消費者金融です。

コンビニ業界ナンバーワンのセブンイレブンに設置してあるATMを利用する事ができるので、全国どこからでもライフティを利用する事ができます。
セブンイレブンに設置してあるセブン銀行ATMは、セブンイレブンだけではなく銀行や証券会社のATMとして設置してあることも少なくありませんから、利用可能場所は非常に多いです。

手数料は1万円以下なら108円、1万円を超えると216円とリーズナブルです。
基本的にネット店舗で営業しているため、24時間365日の受付が可能であり、店舗に行ったり電話連絡をしたりする手間はありません。
利用も返済もセブン銀行ATMを利用できますし、返済については振込も可能です。

最近のネット銀行の中には、1か月に何回か他行への振込手数料が無料になっていることがありますから、毎月の定額返済は手数料が無料の返済も可能かもしれません。

ライフティにはカードローンのほかに貸金業法で規定するおまとめローンも取り扱っています。
他社の借入が多くて、ライフティに一本化すれば、毎月の返済が楽になるでしょう。

最近は借入が多くて精神的に滅入っている人が多いようです。
おまとめローンに一本化するだけで気が楽になり、精神科の通院が必要なくなった人も少なくありません。
悩んでいるならライフティの検討をお勧めします。

このように中小規模の消費者金融にありがちな不便さをすべて解消したライフティは、全国どこからでも利便性の高い金融サービスを提供してくれます。

いくらまでなら借りられるの?

ライフティ
ライフティの融資限度額は最高500万円です。
これに対し、最低額は千円と非常に幅が広いです。

通常の消費者金融は、融資額が10万円未満の場合は貸金業法の規定通り20%の金利を適用していますが、ライフティの場合は20%が最高金利になります。
この金利水準は大手消費者金融と同じであり、ライフティが良心的な消費者金融だと言える一つの根拠と言えるのではないでしょうか。

ただし、消費者金融であるライフティは融資限度額の算定に当たって、貸金業法上の総量規制を守る必要があります。
自分の収入の3分の1以下しか借りることができないという総量規制以上に借りることができないのです。

この総量規制の規定を誤解している人がいるようで、どの消費者金融でも年収の3分の1までなら借りることができると思っている人がいらっしゃるようです。
貸金業法の総量規制は、他の消費者金融などの無担保融資の合計額を年収の3分の1以下と規定しているのです。

そのため、他の消費者金融で借入がある人は、その融資限度額とライフティで借りようとしている金額の合計が収入の3分の1以下となっている必要があります。

また、ライフティには貸付契約にあたって審査をされることはできません。
以前のカードローンやクレジットカードの利用状況によっては審査に通らないことがあるので要注意です。

なお、おまとめローンの場合は、この総量規制の対象にはなりません。
ただし、おまとめローンの融資限度額は300万円と若干少ないので注意が必要でしょう。

申込段階で借りている金融機関の借入明細などを提示することで、その範囲内なら年収の3分の1という制限を超えた融資を可能にしているのです。
カードローン形式の融資ではないので、追加の借入ができないというデメリットはありますが、将来の完済というゴールを目指して返済をしたい人には最適ではないでしょうか。

最長10年間まで返済期間を設定することができますから、無理のない範囲で返済を続けることができます。

10万円借りたいのだけど利息はいくら?

ライフティの最高利率は年利20%ですが、利息制限法で10万円~100万円は上限18%(100万円~は上限15%)と決まっています。

借入れ残高が10万円未満の場合は、毎月5,000円の返済で、35日サイクル制となっています。
※前倒し返済可能です。

●10万円を年利18%で借りて35日ごとに5,000円返した場合●

返済回数利息借入残金
1回目¥1,726¥96,726
2回目¥1,670¥93,396
3回目¥1,612¥90,008
4回目¥1,554¥86,561
5回目¥1,494¥83,055
6回目¥1,434¥79,489
7回目¥1,372¥75,861
8回目¥1,309¥72,170
9回目¥1,246¥68,416
10回目¥1,181¥64,597
11回目¥1,115¥60,712
12回目¥1,048¥56,760
13回目¥980¥52,739
14回目¥910¥48,649
15回目¥840¥44,489
16回目¥768¥40,257
17回目¥695¥35,952
18回目¥621¥31,572
19回目¥545¥27,117
20回目¥468¥22,585
21回目¥390¥17,975
22回目¥310¥13,286
23回目¥229¥8,515
24回目¥147¥3,662
25回目¥63¥0

※利息の小数点以下は切り捨てしています。
※初月無金利などの各種キャンペーンは考慮していません。

10万円を借りて、35日に1回5,000円ずつ返済すると、2年4カ月ほどかかります。
総支払利息は約23,725円です。

ライフティなどの消費者金融の利率より、クレジットカードのリボ払いの手数料率の方が安いから家電量販店で買い物をするという人も多いようです。
しかし、実は絶対的な価格が現金決済の店舗の方が安いため、最終的な総支払額を比べるとライフティに軍配が上がるのです。

10万円を借りて利息が2万円以上かかると聞くとびっくりする人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、買い物の方法一つでこの方が有利になります。

クレジットカードのリボ払いは明細が面倒でわかりにくいのですが、計算するとこの程度の手数料のはずです。
もちろん、ライフティは繰上返済にも対応しています。
ボーナスなどが出た際に繰上返済をすれば利息負担額は少なくなり、更に有利な買い物ができたという結果になるでしょう。
手軽にセブンイレブンで返済ができるライフティなら可能な芸当です。

20万円借りた場合の利息

20万円を借りて、返済最低額(借り入れ残高10万円までは35日ごとに9,000円・10万円からは5,000円)のみ返済したとすると、

  • 返済回数:39回(約3年9カ月)
  • 総支払利息:約65,680円

となります。

30万円借りた場合の利息

30万円を借りて、返済最低額(借り入れ残高20万円までは35日ごとに13,000円・10万円までは9,000円・10万円からは35,000円)のみ返済したとすると、

  • 返済回数:52回(約5年)
  • 総支払利息:約115,238円

となります。
一般的に消費者金融の金利は高いと言われており、できるだけ繰上返済を活用するようにしましょう。

来店、WEBからどちらがいい?

ライフティは無店舗型の消費者金融です。
そのためWEB経由の申込しかできません。

また、電話相談窓口がありますが、この窓口は平日しか受け付けていません。
そのため、事実上申込はWEBに限定されると考えたほうがいいでしょう。

ネット経由の申込は入力項目が多くて面倒だと思われる人も少なくないようですが、落ち着いて入力すれば問題はありません。
なお、スマホからの申込も可能ですが、スマホの画面は小さいので入力ミスが発生しやすいです。
できる限り、パソコンからの入力と申込をお勧めします。

申込み方法、審査機関は?

このようにライフティの申込方法はネット経由に限定されます。

また、審査はライフティ自身がしており、審査結果はライフティから直接連絡があります。
審査に通ると契約関係書類が自宅に郵送され、書類に必要事項を記入してライフティに返送するとセブン銀行で利用できるローンカードが届きます。

なお、気になる職場への在籍確認はライフティのWEBに、「ご本人様であるかどうかの確認、お申込み内容に間違いがないかの確認をさせていただくために、ご自宅、勤務先へご連絡させていただく場合がございます。」とあるため、職場へ電話があると考えたほうがいいでしょう。

ただし、巷で言われているように健康保険証の提示で職場への在籍確認を省略できるかどうかは確認の価値があるかもしれません。
気になるようであれば、事前にライフティに電話確認してみるといいかもしれません。

即日キャッシングは可能か?

ライフティ
ライフティの申込は契約書類をライフティに送る必要があり、契約成立後にローンカードが送られますから、即日キャッシングができないように思われます。

しかし、ネットの書き込み記事を見ると本人確認書類を送信すれば時間帯さえ間に合えば即日融資ができたという記事を見かけることがあります。
銀行振込による融資になるため、時間制限があるのは仕方ないのですが、急いでいるようであればライフティに平日9時半から午後6時までの間に電話確認をしてみるといいでしょう。
ただし、公式WEBに出ている話ではないので、できるという保証はありません。

自動契約機について

ライフティは無店舗型の消費者金融なので自動契約機はありません。

まとめ

平成26年に個人向けの消費者金融事業に参入したライフティですが、ネット専業の消費者金融として全国的な知名度は確立していると思われます。

特に他の消費者金融にはない、商品と引き換えることができるポイント制度は画期的な取り組みだと言え、これだけでもライフティに申込をする価値があるのではないかと思われます。

ライフティにはおまとめローンもあるため、利用できる範囲の人は多いと思われます。
契約者であればポイント制度に参加することができますから、買い物などをライフティ経由に集中させることで追加のメリットを受けることができそうです。

公式WEBには出ていませんが、ライフティの規約を見ると「期間限定無利息特約」があります。
大手消費者金融が実施している35日の無利息キャンペーンです。
キャンペーン時期になれば公式WEBに公示されるでしょうから、時期によってはチャンスと言えるでしょう。